HIROSのタイ経済

タイの駐在員が利用するドライバーサービスは違法なのか!?

多くの日系企業が、従業員送迎サービスのアウトソーシングを利用していますね。一方で、そのサービスが法に則ったものかどうかを確認している企業は少ないようです。タイ陸運法によると「運賃が発生する人・モノなどの運送には、登記官か…

やっぱりタイは観光大国、世界トップ5入りを目指す

旅行保険義務付けはフェリー沈没事件!? 7月1日付の「バンコク・ポスト」によると、タイ保険事業管理委員会(OIC)が年内にも外国人旅行者向けに保険加入を強制的に義務付けると発表したそうです。 保険料は20バーツで、死亡時…

課題山積の厳しい船出!?プラユット首相就任

6月11日、ワチラロンコン国王の承認を受け、プラユット氏が正式に第30代首相に就きました。タイが抱える課題は米中貿易摩擦、少子高齢化、最低賃金問題と枚挙に暇がなく、今後政権がどのように対応していくかに関心が集まりますね。…

タイのコーヒー業界に激震

タイ進出21年目の「スタバ」が勢力拡大の予感 経済の成長と共に、緩やかに発展を続けるタイのコーヒー文化。巷には趣向を凝らしたカフェが溢れ、現在はアジア第6位のコーヒー生産国へと成長。そんな中、タイの飲料業界最大手「タイ・…

幸か不幸か?米中貿易戦争に翻弄するタイ経済

米中貿易戦争の影響は避けられない タイの報道各社は、今年の国内総生産(GDP)伸び率が当初目標の3.5%を下回る可能性があると閣僚や識者の見解を載せました。タイ商工会議所大学経済ビジネス予測センターのタナワット所長は、今…

プラユット首相の続投濃厚!?

総選挙の大勢がついに決しました。現軍事政権を支持する政党は5月16日現在で16党となり、下院での総獲得議席数は137議席にとなり、上院250議席は現軍政が事実上選べるため、両院合わせて387議席が親軍政派に、両院750議…

THAI ELECTION 2019

タイ総選挙2019の結果発表!第1党は……。

タイでは5月4〜6日に、ワチラロンコン国王(ラマ10世)の戴冠式が盛大に執り行われ、新時代が幕開けしました。それと呼応する形で8日、タイ選挙管理委員会は、民政移管に向けて3月24日に実施した総選挙(下院定数500)の比例…

タイの鉄道 / Photo by SATOSHI KODAMA

アセアンの鉄道整備はこれからが本番

4月25日から中国・北京で開かれている国際会議で、中国が推し進める広域経済圏構想「一帯一路」に関連し、中国・タイ・ラオスの3カ国が中国南部の昆明からラオスを通りタイ・バンコクに至る高速鉄道建設に関する覚書を交わしたそうで…

続く訪日ブーム。 タイ人が好きなのは日本人ではなく日本

3月のタイの訪日旅行客が過去最高 日本政府観光局(JNTO)によると、今年3月の訪日タイ人旅行者数は前年同月比26.8%増の14万7400人だったそうです。3月としては過去最高を記録し、前年比を4分の1も上回ったのですか…