HIROS

HIROS

1977年生まれ。北海道出身。大学卒業後、地方紙、経済誌の記者、月刊誌編集者を経て、2013年からタイ・バンコク在住。週刊情報誌の編集長兼公的機関の海外進出アドバイザー。北海道22年、東京13年、バンコク6年目。

34 Articles Published | Follow:

タイの景気は後退していない!

地元紙によると、タイの国家経済社会開発委員会(NESDC)のトサポーン長官が3日に開かれた閣議で「タイ経済は減速しているのは確かだが、リセッション(景気後退)しているわけではない。経済は依然成長しているが、ペースが鈍化し…

タイの深センはシラチャか!?

地元紙によれば、デジタル経済社会省がタイをASEANのデジタルインフラのハブを目標に新たなプロジェクトを進めているそうです。同省は「緊急性の高い事案であり、早急に進める」とのことです。 タイの緊急ITプロジェクトは何か?…

タイの成長減速は本当?

タイ財務省が、2019年の国内総生産(GDP)伸び率が3.0%にとどまるとの見通しを示しました。4月時点では、3.8%としていましたからかなりの下方修正です。最大の理由は、米中貿易戦争の影響により、輸出が落ち込むためだそ…

タイのLINEに死角なし?

対話アプリ大手のLINE(タイランド)が、同アプリを使った新サービス「LINEショッピング」を開始したそうです。 同サービスではLAZADAやSHOPEEといった10以上の人気ECサイトの商品を検索・購入することが可能。…

タイ経済は減速してるのか?

世界経済の低迷や米中貿易戦争の余波など、経済指標に繋がる内容でプラス話はありませんね。タイ中央銀行も2019年6月の主要経済指標(速報値)を発表し、「タイ経済は減速が続いている」としています。個人消費や輸出入などが鈍化・…

タイはやっぱり都心ファースト?

5年ぶりとなったタイの民政移管。新政権発足後のご祝儀施策でしょうか。地元紙によると、サックサイアム運輸相が「鉄道とバスの料金を値下げする」と発表したそうです。同運輸相は「国民の生活の負担を減らしたい」と語り、当然、負担は…

タイの駐在員が利用するドライバーサービスは違法なのか!?

多くの日系企業が、従業員送迎サービスのアウトソーシングを利用していますね。一方で、そのサービスが法に則ったものかどうかを確認している企業は少ないようです。タイ陸運法によると「運賃が発生する人・モノなどの運送には、登記官か…

やっぱりタイは観光大国、世界トップ5入りを目指す

旅行保険義務付けはフェリー沈没事件!? 7月1日付の「バンコク・ポスト」によると、タイ保険事業管理委員会(OIC)が年内にも外国人旅行者向けに保険加入を強制的に義務付けると発表したそうです。 保険料は20バーツで、死亡時…

課題山積の厳しい船出!?プラユット首相就任

6月11日、ワチラロンコン国王の承認を受け、プラユット氏が正式に第30代首相に就きました。タイが抱える課題は米中貿易摩擦、少子高齢化、最低賃金問題と枚挙に暇がなく、今後政権がどのように対応していくかに関心が集まりますね。…