日本続きタイでも大型台風通過!台風25号の影響でタイ国内22県が洪水状態に・・・

台風の影響でタイ国内22県に洪水被害
台風の影響でタイ国内22県に洪水被害
Last updated:

今月の15日にベトナム中部に上陸した台風25号の影響で、タイは15日夜から16日にかけタイ東北部、都心部などで大雨が降り続いた。バンコクではパスポートセンターのあるチェンワタナ通りなどが冠水、都心部のプルンチット通りでは落雷で歩道の木が道路に倒れる事故も起きた。

落雷で木が倒れたプルンチット付近
落雷で木が倒れたプルンチット付近

タイの内務省によると、16日朝の時点で洪水が発生した地域はアユタヤ県の中部、コンケン県の東北部など22県。特にチャチュンサオ県とプラジンブリ県では約14万人が被害を受けており、未だに厳しい状況が続いている。

15日の朝に東部プラジンブリ県の洪水被災地を視察したインラック首相はプラユット陸軍司令官らとともに災害対策の計画し、被災者に向けて救援物資などを送り続けている。今回、洪水が発生しているのはタイの77都県中の22県で、9月17日から10月15日までに死者は61人。

下記の画像の写真はannglethの読者に提供していただいた、午後18:00頃のラムカムヘン周辺の様子。

夕方のラムカムヘン通り
夕方のラムカムヘン通り
あなたにオススメの3本
低視力の子にメガネを提供するプロジェクトを延長 国内大手メガネチェーンの「TOP CHAROEN」はタイ赤十字社児童ホームと協力し、子どもたちにメガネを提供している活動期限を、当初の2019年末から24年まで延長すると発表した。子どもの目を守り、勉強の効率を上げることが狙い。 子供のためのメガネプロッ...
タイ北部の地震で有名な寺院の先端がボッキリ折れてしまっている映像... 5日に発生したタイの北部チェンライ県での地震で、同県の有名な寺院「ワット・ロンクン」の屋根の先端が2ヶ所傾いた。また、同じ敷地内の建物の寺院の瓦が剥がれ落ちたり、一部で仏像の頭部が取れ落ちるなどの被害も発生している。 タイ災害警報センターの情報に...
最高気温は40度超え!最近のバンコクが暑すぎてヤバイ... タイのローカルメディアの報道によると、先週、日曜日のバンコクの最高気温は38.2度となり今年初めての真夏日となった。 暑さによって電気使用量が過去最高記録 通常、この時期のバンコクの平均気温は35度。しかし、今年はときに40度を越えるという厳しい暑さに...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイで一番のパワースポットはエラワン・プームではない。