Now Reading
ギャラリー・カフェGOJAが5周年で音楽レーベルを発足

ギャラリー・カフェGOJAが5周年で音楽レーベルを発足

薄暗い裏通りをカルチャーコミュニティ空間に変えたGOJA

バンコクの「GOJA GALLARY CAFE」は、2009年に単身DJ修行としてタイに渡った日本人がタイを行き来するアーティストの音楽やアート作品を“ごじゃまぜ”にするというコンセプトのもとで2014年にオープンした。

多国籍なファンが集まるGOJA GALLERY CAFE
多国籍なファンが集まるGOJA GALLERY CAFE

“ミュージシャンが来れば音楽イベントが開催され、イラストレレーターやグラフィッカーが来ればエキシビジョンを開催されるシンプルな場所・・・”

広告を多用してプロモーションを繰り返す一般飲食店とは異なり、スタッフがキュレートしたアーティストによって店を常に最新状態を保つというGOJA独自のカルチャーコミュニティー空間は、普段は人目のつかない裏通りを数年間でボーダレスなインターナショナルストリートに変貌させた。

その「GOJA Gallery Cafe」が5年目をむかえ新しい船出を迎えるようだ…

タイ発の音楽レーベル「GOJA Records」の発足

「GOJA Gallery Cafe」のオーナー兼プロデューサーであるDJ TO-RUとアートディレクターのHILOYA ASARIがオープン5周年を目前に発表したのは新音楽レーベル『GOJA Records』の発足だ。このレーベルの立ち上げを記念して“Pharakanong EP”も全世界同時リリースされることも発表された。

EPタイトルにある「Phrakanong(プラカノン)」は「GOJA Gallery Cafe」があるエリアの名称(高架鉄道BTSの駅名)。未来へ前進するタイを改めて盛り上げたいという思いと、長年お世話になってる付近住民への感謝からこのタイトルがつけられたという。

Phrakanong EP
Phrakanong EP

リリースイベントにはあの日本人アーティストも…

“Phrakanong EP”には”GOJA”にゆかりのあるアーティストが参加。KEIZOmachine!(HIFANA)、DJ KENTARO、MC PEACE from BANG SUE ELECTRIX、DJ YASA (Kireek/DMC 5連覇ギネス保持者) 、DJ TO-RUと名だたるミュージシャンがエントリーされており、3月29日に同店で行われるリリースイベント後は5月のアルバム発表へと進んで行く予定とのこと。

改めて、バンコクから音を発信するGOJAの展開は、タイ未経験の方にも是非チェックしていただきたい。

3月29日にリリースイベント
3月29日にリリースイベント

“Phrakanong EP”
Label : GOJA Records
Release date : 3/22/2019
Territory : World Wide

トラックリスト:
1. Kao Niew Ma Muang / ข้าวเหนียวมะม่วง Fresh Mango Served with Sticky Rice Drizzled with Coconut Milk / DJ TO-RU
2. Phrakanong / KEIZOmachine! from HIFANA feat. DJ KENTARO & MC PEACE from Bang Sue Electrix
3. Chai / DJ YASA
(Artwork by Hiroya Asari)

関連リンク:
https://www.facebook.com/gojaphrakanong/
https://www.instagram.com/gojaphrakanong/
http://phrakanong.com/

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top