ANNGLE公式グッズストアオープン!

日本好きなタイ人が作ったバンコクにある日本風のカフェ「日光カフェ」

nikko-cafe

バンコクで若者に人気のストリート「エカマイ通り」に日本をイメージしたカフェ「日光カフェ」がオープンした。場所はスクンビット63のソイ12を右折し、右側に釣具店の看板がみえるまで直進、店はその釣具店のとなり。

「日本のが好きでしかたがない!」というタイ人3名がこの場所にカフェを開店したのは今年の4月。最寄り駅BTS(スカイトレイン)エカマイの駅からは若干離れているため、オープン当初は人の入り少なく不安になった時期もあったようだが、特徴的な外観と落ち着いた店内空間はインターネットの口コミで瞬く間に広がり、最近ではタイの芸能人も訪れ取材なども受けるようになったという。

綺麗な「日光カフェ」の外観
綺麗な「日光カフェ」の外観

ガラス張りで広々とした空間。WiFi、電源も無料

一階のテーブル席、二階には仮設オフィスのような14席前後の個室。その隣にはゆっくりくつろげるテラスもある。店内各所には電源コンセントが複数完備されており、もちろんWIFIも無料で使える。

電源の貸出しは1時間20B(TRUE CAFEエカマイ店など)を請求するカフェもある中でこういった親切な無料サービスは、学生やノマドワーカーにとっては嬉しいこと。落ち着きすぎる店内空間には3時間以上いるお客も少なくはないとか。

WEPキー認証ではないため、パスワードはスタッフへ
WEPキー認証ではないため、パスワードはスタッフへ

いまさら日本をイメージとしたカフェ!?

店は100%タイ人経営。ぞくにいう「なんちゃって日本系」の店と思いきや、ここのカフェは配膳時に一拍置いて「会釈」をするほど、日本文化へのこだわりを持っている。店内のBGMも松任谷由実や平井堅などの懐かしの邦楽が聴こえてきたり、見た目のみならず雰囲気や、接待サービスも日本テイストを意識しているようにみえる。(下部ギャラリー参照)

ドアノブのカタカナ表記
ドアノブのカタカナ表記

料理に関してはまだ若干レパートリーが少なく、特に日本食は物足りなさを感じたが、ここのお店なら徐々にそれも改善されていくように思える。深夜12時までオープンしているため、お酒を飲みながら水パイプを楽しむタイ人、外国人客で毎晩賑っています。

NIKKOCAFÉ
Soi Ekkamai 12. Vadhana, Bangkok 1011
連絡先電話番号: 02 381 5291
営業時間:1PM–12AM
Nikko Cafe Facebook Fanpage
Instagram:@nikkocafe #nikkocafe


[googlemap src=”https://maps.google.com/maps?ll=13.729797,100.590016&spn=0.007077,0.011362&t=m&z=17″ width=”100%” height=”260″ align=”aligncenter” ]

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(辛くしないで)
¥ 2,580