ANNGLE公式グッズストアオープン!

タイ政府がフランス人観光客を入国させ「プーケットモデル」を試験的に運用

COVID-19で制限されている観光地を緩和していくための一歩となるか

フランス人観光客の受け入れを認める

タイ政府は現在制限されているリゾート地の緩和に向けて、プーケットモデル案を実行することを検討。その先駆けとしてフランス人4人組をチャーター便でタイに入国させたことがわかりました。

プーケット国際空港の局長は彼らの訪問について沈黙を守っているものの、一方で封じ込めプロトコルを試験的に行おうとしていると認めています。加えて外務省とCOVID-19状況管理センターもまた、フランス人の観光客が訪問していることを認めています。しかしどちらも彼らの滞在について詳細を明らかにしていません。

また別の事例ではプーケット国際空港からカンボジアに出国した男性がいることもわかっています。出国した男性はカンボジア到着後、地元の保健当局と警備チームに監視されながら、政府指定のホテルに2週間滞在。その後、彼が他のホテルに行くことを許可されているかどうかは明らかになっていませんが、その地域で感染は報告されていません。

ニュースへの反応と今後の動き

タイの入国・出国に関する意見は賛否両論ありますが、それ以上に政府計画の不透明さを明らかにするべきだという意見が出ています。しかしプーケット知事のNarong Woonchie氏は批判には応えず、島へ長期間観光客が滞在することを許可するために、封じ込めプロトコルを徹底的にテストするべきだと述べています。これらの施策は完全にプログラムを実施できる時期になると役立つと見込まれています。

プーケットでは、100日間COVID-19が検出されなかったためこれらの計画を10月に開始する予定でしたが、9月3日木曜日に国内感染の事例が発見されたため、計画が遅延する可能性も浮上しています。

Source:COCONUTS BANGKOK
ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580