Now Reading
海外でタイ製品離れ加速、輸出額が数千億バーツ減少か

海外でタイ製品離れ加速、輸出額が数千億バーツ減少か

タイ商工会議所大学国際貿易センター所長のアット氏は、海外で販売されているタイの製品を値下げしたほうがいいとの考えを示した。海外でタイの輸出品は、ベトナムなど他の輸出品に比べて価格を5~10%ほど高く設定しており、競争に負けて売上が伸び悩んでいると指摘。

メーカーの生産工場が多いタイでは、これまで商品の大量生産で売上を伸ばしてきたが、近年では品質の向上を理由に製品価格が上昇。農作物や加工食品、飲料、家具製品などで値上がりし、海外消費者のタイ製品離れが進んでいる。一方、ベトナムなど東南アジアを中心とした輸出国は、タイと品質がほぼ同じレベルの商品を安く提供しており、世界経済が停滞する中で消費者からの人気を高めているという。

輸出のライバル国であるベトナムは、欧州連合(EU)と自由貿易協定(FTA)を締結。今年後半に発効されるため、タイは今年の輸出目標を下方修正。タイの経済予測センターは、米国と中国の貿易摩擦の影響も含め、今年の輸出額は数千億バーツ減少すると見込む。

See Also

source:Thairath

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top