ANNGLE公式グッズストアオープン!

タイの都市封鎖緩和と全面解除まで

三度目のロックダウン緩和と今後の見通し

タイ政府が新型コロナウイルス感染症対策として施行中の夜間外出禁止令と県間移動禁止が、6月1日から緩和されることが5月29日の会議で承認された。

夜間外出禁止と施設営業の緩和

夜間外出禁止の時間帯はこれまでの午後11時~午前4時を午後11時~午前3時に短縮。また、ショッピングモールなどの商業施設の閉店時間は午後8時から午後9時まで延長され、マッサージ店、ジム映画館などの営業再開も条件付きで認めるとしている。なお、ポップコーンなどの映画館内での食品販売は、飛沫感染を考慮してしばらくの間は販売中止になる予定(保健当局)。

規制解除となる施設やサービス

規制解除となる施設やサービスは、ショッピングセンター、デパート、コミュニティーモール、会議場、展示会場、美容院・理髪店、幼児・美容クリニック、ビューティーショップ、タトゥーショップ、ボディピアスショップ、スパ、タイ式マッサージ店、足マッサージ店、ジム、フィットネス、サッカーコート、フットサルコート、バスケットボールコート、ダンス教室、ボーリング場、スケート場、スケボーパーク、動物園、映画館、劇場、見本市など。※業種によって営業再開条件がある。

セントラル・エンバシー

タロックダウン全面解除は7月1日

地元報道によると5月28日に開催されたNSC(国家安全保障会議)でソムサク事務局長は「現在、タイ政府は全面解除を7月1日にする方針で、6月は一斉解除にするまでの準備期間する」と報告。たとえ制限が解除されても引き続き国民一人一人が感染防止を意識することが重要だと述べた。

ソムサク事務局長©タイ政府

source:NATION,ROYAL THAI GOVERNMENT

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580