\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

マジックの魅力でコミュニケーション能力を磨こう!日本からマジシャンが来タイ。子供たちは笑顔、笑顔、笑顔!

O

マジックの力でコミュニケーションを楽しいものにしようと活動を続けている「日本コミュニケーション協会」(本部・福岡)のメンバーらがバンコクを訪れ、9日、集まった日本人の子供たちに一流のテクニックを披露、初心者向けの技も伝授した。会場は子供たちの笑顔に包まれ、最後まで盛況だった。

スクンビット39にある「ボイスホビークラブ」のセミナールーム。日系の企業に勤める駐在員やその家族、30人以上が集まった。繰り広げられる一つ一つのマジックの技に、子供たちからは大きな歓声が聞かれた。

IT化が進み、人と人との接点が少なくなった昨今、友達作りやビジネスの成功に欠かせないコミュニケーション能力をマジックの魅了を通じて磨こうと結成されたのが「日本コミュニケーション協会」。日本各地のほか、上海や香港、タイなど外国にも出かけ、活動の輪を広げている。

東日本大震災の被災地、東北地方にはこれまでに3回、復興支援のため現地入り。2011年のタイ大洪水の際も、地元の被災小学校を訪ね、子供たちに元気を与えた。

今回、バンコクを訪問したのは、協会の創設者で会長のMr.HERO(ヒーロー)、Mr.マッチ、Mr.レジンの3氏。3人とも福岡や東京などで会社を経営するビジネスマンでもある。協会には北海道から沖縄まで100人規模の起業家らがマジシャンとして登録、上級者は初級者らへの指導も行っている。

今後、タイには年4回のペースで訪れ、ボランティア訪問や交流会、街頭活動などを続けるという。次回、公演は6月中旬の予定。Mr.HEROらは「子供たちの笑顔が印象的でした。これからも子供たちに夢を提供していきたいと思っています」と話していた。

オススメ記事
タイにフレンチの鉄人登場!坂井シェフのスペシャルメニューが味わえる... フレンチの鉄人こと、坂井宏行シェフの料理を楽しめる期間限定プロモーションがタイで話題になっている。 場所はタイの日本料理店「OISHIビュッフェ」 先日から話題を集めている坂井氏のメニューは「ノルウェーサーモンタルタルのフリボリットと蜂蜜ソース」「ノル...
子育てとアイスクリームの移動販売を両立させる父親... タイ北部のチェンライ県で、子供の面倒を見ながらアイスクリームの移動販売で生計を立てている父親に応援の声が相次ぎ、話題となっている。 何と言っても目を引くのは、アイスクリームの移動販売用のバイクに小さな「子供部屋」がついていることである。 子供は男の...
星野リゾートがバンコクでプレスカンファレンスを開催... 全国32箇所にホテルや旅館を構える「星野リゾート」が、昨年に11月続きソフィテルスクンビットでメディア向けのプロモートイベントを開催した。 約1時間にわたって同社が抱える5つのブランドカテゴリーを解説しタイのローカルメディアから質疑などに答えた。 ...
座席指定も可能なタイのバスチケット予約アプリ 運輸有限会社は、自社が運行する長距離バスなどのチケットを予約できるスマートフォンアプリを開発したと発表した。乗車する90日前から予約・購入でき、出発時間の検索や座席の選択、予約状況の確認なども可能。 運賃はコンビニ決済やクレジットカード、チケット販売窓口...
メディア
よく見られてる一本
Jクラブも参戦!U14アセアン・ドリームフットボールがタイで開催