Now Reading
一日も早い復興を!東日本大震災から2年。バンコクでチャリティー・クラシック・コンサート「Pray for Japan」が開かれる!

一日も早い復興を!東日本大震災から2年。バンコクでチャリティー・クラシック・コンサート「Pray for Japan」が開かれる!

チャリティーコンサート会場の様子

anngleでもお知らせした東日本大震災被災者支援のチャリティー・クラシック・コンサートが3日午後、オークラ・プレステージバンコクの「ボールルーム」で盛大に行われた。

琴と尺八の演奏

バンコクで交響楽団などに所属する演奏家らでつくる「チャリティーコンサート”がんばれ日本”実行委員会」の主催。日本人、タイ人、欧米人などお年寄りから子供まで幅広い約300人が来場。チェロやバイオリン、ピアノのほか、日本の琴や尺八といった伝統楽器も登場、ソプラノ歌手も可憐な歌声を披露し、震災からの復興をバンコクから祈った。

会場をオークラが無償提供。場内には被災者支援のための募金箱が設置された。在タイ日本国大使館、日本赤十字社を通じて届けられる。

演奏シーン

観客とした来場していた福島県出身、タイで俳優として活動中の大関正義氏は「震災から2年近くが経ち、記憶も薄れていくなかで、今、改めてこうして海外から声援を送るということは本当に素晴らしいことです」とコメント、故郷福島のさらなる早期復興を願っていた。

seigi_01

東日本大震災に伴う原発事故は、放射能汚染という過去に前例のない大きな試練を日本社会にもたらした。完全な除染までにはさらに長い年月を要する。一刻も早い復旧復興のため、海外から出来る限りの支援を呼びかけたい。

Pray for Japan――。全世界がフクシマ、そして東北地方の復興を願っている。

演奏のタイムテーブル

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top