Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイの失業率推移。日米中、主要各国とのデータ比較

Last updated:

商業ビルやコンドミニアムの建設ラッシュ、日系レストランなどの出店ブームに沸くタイ。経済成長率は来年2013年も5%を超える見通しで、さらなる投資が加速される見通し。タイ投資委員会(BOI)のまとめでは、今年1月~10月までの投資申請件数は前年同期比25%増の1757件。投資申請額も8620億バーツと、前年からほぼ倍増した。

経済の指標の一つとなるのが失業率。タイのそれはここのところ1%を割り込む水準で推移しており、ほぼ完全雇用状態。こうした状態が続くと、経済学の教科書ではインフレが発生すると書いてあるが、「何それ?」といった印象すら受ける。

失業率は、先に行われた米大統領選挙でも大きな争点となった。一国のトップを占う選挙の行方をも左右する大事な指標。主要3カ国とタイとの比較をしてみた。(データの出典は各国の統計局など)

さまざまな統計データを元に、タイと日本、タイと世界を比較するコーナーを新たに設けました。題して「数字で見るタイ事情」。ビジネスや経済ネタだけに限らず、タイ社会のちょっとした話題を提供します。不定期掲載。

あなたにオススメの3本
AECって言うけれど…。果たして現地調達は可能なのか?「数字で見るタイ事情」その13... 「AECって言うけれど…。」シリーズ4回目。AEC発足の「恩恵」としてよく取り上げられるのが、タイの周辺後進国、ラオス、ミャンマー、カンボジアの3カ国とを結んだ産業モデル。ASEAN加盟後発国の人件費の安いこれら国々に「第2工場」を造り、工業化で先行するタイな...
アジアで1番の高層ビル!バンコクにザ・スーパータワー誕生... タイの大手デベロッパーグランド・カナル・ランド株式会社(ジーランド)は、タイがアセアン最大の経済中心地になることを目指し、この度「The Super Tower」プロジェクトを発表しました。 桁外れな高層ビル!「The Super Tower」とは? 「T...
タイ独自のマーケティング戦略”タイランド オンリー”... AEC(ASEAN経済共同体)を迎える2015年、多くの外資ブランドやタイローカルブランドが打ち勝つために、タイ人の習慣や考え方を改めて理解する必要があります。なぜかというと、タイ人は各国の人々と違う独自のスタイルを持っているからです。 タイ独自のマーケ...
メディア
よく見られてる一本
60回目-バンバンバンコク
第60回 ハルキのハロウィン