\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

海外生活の心得 番外 ちょっと箸休め…(1)

Last updated:

皆さんこんにちは。うきうきコンサルタントのたなかです。日本は梅雨、タイは雨季と、体調管理がしにくい季節ですが、いかがお過ごしですか?

連載5回はずっと海外での保険関連のお話でしたので、今回はちょっと箸休めを…

ちょうど梅雨時なので、タイの季節でもお話しましょう。
タイは、比較的年中暖かいですが、1月から2月は少し気温が下がって、チェンマイのような北部の山間部に行くと、凍死する方がいらっしゃるというほど。

とはいえ、タイの【寒い】は、15度前後くらいなので、日本の冬と比べれば全然【暖かい】水準です。

その後3月頃から少しずつ気温がまた上がってきて、タイのお正月もある水掛祭りを迎える4月は暑さもピークとなります。その後5月6月はちょろちょろ雨が多くなり、7月のこの頃には夕方の集中豪雨が毎日のように続く【雨季】となります。

Bangkok Thailand rain in the city.

しとしとした長雨が続く日本の梅雨と異なり、夕方の集中豪雨は1時間程度で終わりますが、下水事情が悪いタイでは、バンコク都心部でも水没する道が未だにありますので、水没地域に住んでいるとストレスになる事も…

そして、水没と共に悩みの種となるのが【大渋滞】。通常、車で10分くらいの距離に、2時間以上かかったりします。

また、東南アジアならではの、タクシーの乗車拒否もしくはぼったくりも、雨季に多発します。特に水没地域に行きたい場合、乗せてくれるタクシーに巡り会うまでに、何回もの乗車拒否を経験し、ようやくありついたと思ったら、恐ろしい金額をふっかけられたりするのです。

たなかは、タイ生活が7年目ですが、最初の5年は水没地帯に住んでいたので、雨季は本当にストレスでした。雨雲に合わせて早く家に帰る工夫は必須でした。

今は水没地帯から脱出したので、多少そういうストレスからは解放されたものの、以前住んでいた辺りの雨季の水没事情は未だ変わらず、そういうところはやっぱり新興国なんだなとつくづく思います。

病院や金融機関、ショッピングセンターなんかは、日本よりも便利さを感じる事もあるくらい発展しているのに、相変わらずの部分は相変わらずなタイ。
これもご愛嬌なんですかね?

次回からは、海外のお金事情について、少しお話をしていきますので、お楽しみに!

こちらの記事どうぞ
タイのローカルサウナ事情 vol.9 広くて快適!タイなのに!?適温泡風呂があるサウナ... タイのローカルサウナ七不思議のひとつ「高温設定すぎで誰も入れない熱湯風呂」というのがありますが、その常識を覆すような快適適温泡風呂のあるサウナを発掘しましたのでレポします。 分かりやすいローケーション 場所は、エカマイをズズッと北上し、RAMA Ⅸを超...
海外生活の心得・お金事情 其の6 国際金融センター(オフショア)の利便性... 皆さん、お久しぶりです!うきうきコンサルタントのたなかです。しばらく記事のアップができませんでしたが、お元気でいらっしゃいますか? 前回まででは【国際金融センター】のサービスのメリットの【税効率/貯蓄効率】【安全性】【共同名義】のところまでお話を致しまし...
海外生活の心得 其の5 自己負担額と割引プランについて... 皆さん、こんにちは〜!最近、バレーボールの練習中に、男子キャプテンのスパイクが頭に炸裂して、むち打ち気味のうきうきライターたなかです。前回の記事でご紹介した保険のカバー、そんで、一体いくらかかるのさ?!と、ちょっぴりイラッときた方が多かったのではと思いますが、...
バンコクで日本人に一番人気の美容皮膚科クリニック「Thonglor Clinic」... 日本からこのクリニックの為だけに旅行に来る方もいるというThonglor Clinic に行ってきました。 人気のクリニックなので予約は必須。クリニックのラインから日本人の方と日本語で予約出来るのが便利。 場所は、BTSトンロー駅から徒歩7,8分で...
メディア
よく見られてる一本
タイ東北部「コラート」で道路が冠水した様子
タイ東北部「コラート」で、大雨により道路が冠水