,

パスポートのお邪魔虫?タイ入出国カード?

今回のタイ法的生活のい・ろ・は、存在を忘れがちなタイ出入国カードについて。大切なんだろうけど、何も説明を受けずに、フライトアテンダントに機内で渡され、慌ててポケットのボールペンを探しながら気忙しく書かされる、どちらかというと迷惑なあの用紙。入国時に係官に渡すとこれまた説明せずにパスポートにホチキスでつける。

わかったつもりになっているけど説明されたことがないので、よく考えるとわからない旅行気分の愛と煩わしさという憎しみを併せ持ったアンビバレントな書類なんじゃないでしょうか。しかも係官がしっかりホチキスでつけてくれるといいのですが、ホチキス切れでただパスポートに挟まれると紛失の原因になります。これを紛失すると大変です!そんなわけで今日はTM6(タイ語でトーモー・ホック)カードを徹底解剖。

TM6(トーモー・ホック)入国カード

入国カード(Arrival Card)と出国カード(Departure Card)が対になっています。入国カードにはタイのビザ番号を書くところがありますので、タイ国外・日本で取得してきたビザの番号を記入しましょう。

入国カード

入国しますと、入国カードが切られて、出国カードがパスポートにホチキスに留められます。係り官がホチキスで留めなかったら気をつけてカバンにしまうか、パスポートカバーにしまいなくさないようにしましょう。

無くしたらどうなるか?

この紙はあなたの出入国を管理する大事な書類で、無くなったら警察に紛失届けを出し再発行してもらわなければなりません。ビザ業者に頼むと1000Bから2000Bでやってくれます。カードの右下に番号があり、例でいうとFX09007がカード番号でビザ延長のとき必要になります。

TM6トリビア:実は数字タイプと数字バーコードタイプが流通しています。また出国カードに入国スタンプが押されますので自分がいつ入国したかわからなくなったら出国カードを見て見るといいでしょう。

そして帰国の折にはタイ滞在に感謝しながらこのカードを挟んだパスポートを係り官に渡してカードをタイに返すことになります。このカードはあなたの滞在を見守る護符のようなものなので今回から大切にしてみてください^^。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by 岩舘卓也

岩舘卓也

タイ在住11年目、 同業者から依頼される事も多い。官公庁に少し強い。会社設立、ビザ、ワークパーミット、経理、事件問題解決、コンサル。英語とタイ語など語学オタクです。

anngleのページ内にコメントを残す

バンコクいい店やれる店 ~中国生まれのメニューが日本とタイに伝わりバンコクで出会った~

初体験! タイ式「潮干狩り」