アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

チャオプラヤー川の下を通る地下鉄用トンネルが完成

バンコクのチャオプラヤー川の下を通るタイ初のトンネル工事で、4月25日、MRT(地下鉄)の専用通路が完成した。 <h2チャオプラヤー川の下を通る地下鉄 完成したトンネルは首都圏鉄道ブルーライン延伸区間で、プラナコーン区のサナームチャイ駅からトンブリ側のイッサラパープ駅までの1.254キロ。施工をタイのショー・カーンシャン社が引き受け、掘削工事は日本企業が担当した。トンネルのある場所はチャオプラヤー川の真下31メートルで川底から10メートルに位置する。…
続きを読む...

電線類地中化プロジェクトでバンコクの電柱撤去開始

11月15日からバンコクのスクムビット通りで、電柱を撤去し、電線を地中に埋設する工事が始まった。 まずはスクンビット通りの6キロからスタート 工事を開始した場所はバンコク中心部のスクムビット通りソイ1~ソイ71までの約6キロ。電線、ケーブルテレビ回線、インターネット回線などが絡みついた544本の電柱を撤去し12月25日までに完了させるとのこと。 実は既に始まっていた地中化計画…
続きを読む...

【イベント】バンコク発の音楽パーティー「GIANT SWING」が東京開催決定

北海道出身の日本人がオーガナイズするバンコク発の音楽パーティー「GIANG SWING(ジャイアントスイング)」が、10月に東京で開催することを発表した。 GIANT SWING IN TOKYO 多国籍な文化が絡み合うバンコクで面白いと感じた音楽やアートを発信し、アジアの中心に新たな渦を巻き起こすという独自コンセプトで、今なお進化を続ける「GIANT SWING」。日本国内での開催は2015年の函館での開催以来2度目となる。…
続きを読む...

さすが日系!タイのホンダ製スクーターはXX人乗っても大丈夫!!

日本なら即ニュース!学生達の派手な下校姿 都市化の影響で規制等が厳しくなりつつあるタイでも、地方となれば交通ルールはあって無いようなもの。先日、Facebookで話題になっていたのはタイ東北地方で複数の学生がスクーターに乗って楽しそうに下校する動画。 さて何人乗っているのでしょうか... 転倒したら大怪我確定の無謀運転にびっくりですが、これだけ乗っても走行出来るHONDA製スクーターも凄い。
続きを読む...

山梨県がバンコクで「やまなし魅力説明会」を開催

8月4日、山梨県がバンコクの日本大使公邸にて「やまなし魅力説明会」を開催した。 やまなし魅力説明会 五重塔、桜、富士山が一度に映る写真スポットがタイで話題となり、昨年は10万人をタイ人観光客を呼び込んだ山梨県。今回、後藤斉知事は葡萄や桃などの特産フルーツを全面に、改めて高密度なやまなし県の魅力を紹介。 同説明会ではタイのプレミアリーグSCG…
続きを読む...

最近のタイ人は日本のどこの地域に興味を持っているのか?

中国人観光客のバク買いブームは一段落したものの、地方は引き続きインバウンドブームのまっただ中。先日もバンコクで恒例の旅行博「TITF(BANGKOK INTERNTIONAL TRAVEL FEAR)」が開催され、日本や海外旅行に興味を持った大勢のタイ人が「クイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンター」に集まった。 そんな中、イベント会場で最近のタイ人動向が分かる面白いものを発見。 タイ人が行きたいと思っている日本の地域…
続きを読む...

ムエタイ最強王者ブアカオが遂に総合格闘技へ

ボクシングや総合格闘技の情報を配信する「smackhisface」は、ムエタイ王者であるブアカオ選手が総合格闘技(MMA)の参戦へ向けて本格的なトレーニングを開始したことを報じている。 期待されるムエタイ王者 長年噂されていたムエタイ王者ブアカーオ(本名ブアカーオ・ポー.プラムック)のMMAへの参戦。一部ファンからは「遅すぎる」という意見もあるようだが、世界トップクラスのファイターとして一流のスキルを持ったブアカオは、今後、衝撃的デビューを果たすことになるだろう。…
続きを読む...

楽天のタイ撤退と日本企業としてのお行儀

楽天がタイから撤退した。それに合わせてTARAD Dot Com(タラッド)の代表が地元メデイアを通じユーザーへ下記のメッセージを送った。 “既存の270,000店舗に対して今回の撤退は本体に何も影響はない。引き続き、楽しく、目立つ次世代型サービスに変化させていきます。” この言葉は、改めて前進を試みる気持ちと、現実として受け止めたくない気持ちが交差しているようにも見える。 楽天がタイで抱えた課題…
続きを読む...

タイの通信キャリア trueの会員カードが便利

タイの3大携帯キャリア会社の1つであるtrueの契約者で、滞納なく半年間3,000バーツ以上支払った人に送られる特別なカードが「RED CARD」と「BLACK CARD」。 これが思った以上に便利なカードでした・・・ trueカードの発行条件について trueカードは利用者の利用内容によって黒と赤の2種類が存在する。 【BLACK CARD(ブラックカード)】 ・半年連続でtrueを利用し、平均支払額が3,000バーツ以上の方…
続きを読む...

ただひたすらタイに行きたくさせる映像作品「THAILAND」

日本各地の文化と映像を合わせて、洗練された映像を作り続ける映像集団「argument5」。彼らが2012年にタイを訪れ製作した作品「THAILAND」は、タイの古き文化と新しく変化する日常を約5分間の映像にまとめている。 ガイドブックが追いつかないほどタイは日々変化している。しかし、実際にそれらが知られていないのが現状。そんな魅力を濃縮した本作品は、タイにまだ行ったことのない人も行きたくさせるような力を秘めている。
続きを読む...

コンテナ型のノマドカフェ「YOLO Bangkok」

今回ご紹介するのはバンコクの日本人街に潜む"コンテナ型ノマドカフェ"「YOLO BANGKOK」です。 ノマドワーカーに最適なカフェ シンガポール人がオーナーの「YOLO BANGKOK」は、貨物用コンテナを改造した小さなカフェ。WIFI環境と全席に電源も完備されている店内は温かみのある照明が特徴。場所も閑静な住宅街にあるため一日中落ち着いて作業することができます。(※回線スピードは下り約30Mbps/上り3Mbps、付近にはtrue wifiの電波有り)…
続きを読む...

北海道発!チーズタルト専門店「ベイクチーズタルト」がタイでオープン

11月24日、タイのバンコクで北海道発のチーズタルトの専門店「ベイクチーズタルト」がオープンした。 北海道から東京、大阪、福岡と全国展開を果たした北海道スイーツブランド「ベイクチーズタルト」。2014年8月の初海外出店(香港店)に続きタイは2カ所目。1年ほど前に「クロワッサンたい焼き」で行列を作ったバンコク都内の高級ショッピングモールで2日目の様子を伺った・・・ ロイクラトーンも重なり初日から人気爆発!?…
続きを読む...

日本でやったら即免停!?タイの田舎道でチル走行

タイ人男性がバンコク郊外の道路を走行中、ふと怪しい乗り物を追い越したことに気がついた。サイドミラーに映った怪しげな乗り物を減速して見てみると・・・ タイは新車登録をして6年間は車検を受ける必要はなく、もし車検を受けなかったとしても放置される事が多い。そのため、地方の田舎道には今にも壊れそうな車やバイクが普通に走っています。 画面の左からフレームインする瞬間は面白いけどほんとうに危険です・・・ source:Facebook
続きを読む...

雨が降る前にお知らせ!雨季のタイで使えるアプリ「IFTTT」

タイは日本と異なり季節は大きく分けて「雨季」と「乾季」に別れます。とくに雨季が終わる10月は天気の変化が激しく、スコールになることもしばしば・・・とくにデスクワーク中心の方は一日中ビルの中で過ごすため、帰り際になって雨に気がづくこともありますよね。 そんな時に便利なアプリが「IFTTT」(イフト)です。 IFTTT(イフト)って何?…
続きを読む...

タイ人が激怒して作った韓国の八百長スポーツTOP10

世界から批判を受けても道理をつくせない国民的気質か、単にスポーツ選手だけが狂っているのか分かりませんが、先日発生したサッカーの誤審(韓国の選手がハンドリングゴール)をキッカケに「韓国のラフプレートップ10」がアップされ、ここ数日でのタイの嫌韓はピークに達しています。…
続きを読む...

タイにある食材を使ってお寿司を作る日本発のプロジェクト

「タイの77県の地元食材を使ってお寿司を作る!」そんなユニークなプロジェクトをNPO法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN(東京都港区)が立ち上げた。 タイの食材の新たな可能性を探るプロジェクト 今回のプロジェクトは現地に直接足を運んで各食材の調査を行った後、調べた食材を使った巻き寿司を作ってタイ人との文化交流を図るというもの。その内容は、来年1月22日〜24日に開催される「Japan Expo 2016 in Thailand」にて発表される。…
続きを読む...

カラオケでウケる!タイ人が知ってる日本の音楽6選

タイ人はこれまで「料理の鉄人」や「風雲たけし城」など様々な日本のテレビ番組を観て育ってきました。とくにアニソンやJポップ等の邦楽の存在は大きく、日本語を勉強するキッカケになっている事も少なくない・・・ そんな中、今回はタイで歌ったらウケるかもしれない日本の音楽をまとめてみました。 一休さんの主題歌/相内恵、ヤング・フレッシュ 年代にもよりますが「好き好き好き好き好き好き好き好き好き」というフレーズには、何人かのタイ人はついてくるはず・・・…
続きを読む...

タイで11月から最長60日間の新観光ビザが発行!

タイ外務省は今年の11月13日から6カ月の有効期間内で何度でもタイに入国できる新しい観光ビザを発行する事を発表しました。 これまでにない長期的な観光ビザ 今回、タイ政府が発表した新観光ビザ(マルチプル エントリー ツーリスト・ビザ)は1回の滞在期間で最長60日となっており、例年以上に観光客の拡大を狙っているとのことです。(※申請料金は5000バーツ) https://www.facebook.com/ThaiMFA
続きを読む...

SNSで批判殺到!タイで有名な感動CMを中国がモロパクリ

数々の感動作品を作りだすタイのCM業界・・・その中でも有名なのが大手通信キャリア「Truemove H」が作り上げたこちらの作品。 タイ好きなら一度は見たことのあるこのコマーシャルは、実話を元に作られたタイの感動CMの中でも代表的な作品・・・そんな、偉大なるCM作品を今回中国が完全にコピーしたようです。その内容がこちら・・・…
続きを読む...

やっぱりそうだった!iPhone6sの”熱帯魚”はタイ人の作品

2015年9月9日、遂に発表された「iPhone6s」。 その発表会で一際目立ったのが機種本体のイメージ画像に使われていた"色鮮やかな熱帯魚の画像"。筆者もどこかで見たことのある写真と思っていましたが、この画像は以前当サイトで紹介したタイ人カメラマン ルート氏による作品でした。 Appleと密かに進めていた極秘プロジェクト…
続きを読む...