ホームレスが財布を拾い警察に届け出、持ち主が仕事と住居を提供

タイ人ホームレスが財布を届ける
タイ人ホームレスが財布を届ける

タイで落し物をしたら返ってこない。それは昔の話!?

タイ人のタリカパティさんは今週の月曜日、MRT(地下鉄)ホイクワン駅付近で20,000バーツ(約6万円)の入った財布を落とした。彼はすぐさま最寄り警察署に忘れ物が届いていないかと連絡…すると、『駅付近で見つかった財布が1つ届いている』との話、彼は警察に向かい事情を聞くと驚くべき事が起きていた・・・

MRTホイクワン駅
MRTホイクワン駅

発見者は心優しいホームレスの中年男性

なんと、財布を届けたのは駅付近で路上生活をしていたホームレスの中年男性。当初、中年男性はホイクワン駅付近で横になっていて、タリカパティさんが財布を落としたのを偶然目撃。直ぐに財布を拾って彼を追いかけたが、結局、追いつかずホイクワン警察に届けたとのこと。

ホイクワン警察署にて
ホイクワン警察署にて

タリカパティさんは中年男性がとった行動に感動し、その出来事を彼女にも伝えた。奇跡的な報告を聞いた彼女は、恩返しとしてホームレスの中年男性に仕事と住居を提供。さらにショッピングモールに連れて行き、洋服なども買い揃えたとのこと。

ホームレスの社会人復帰

1年以上路上生活をしていたホームレス男性は今回を期に社会復帰、新たな人生が始まった。彼女のフェイスブックに掲載された写真には現在2,000人を越えるユーザーが共感し、タイ国内の報道メディアなどでも話題になっている。

source:khaosod

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で