アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

ダウンタウンの街並みを化粧直しするミャンマー

建物から木が生えている光景 ヤンゴンのダウンタウンを歩けば、あちこちでカメラのシャッターを押したくなる風景があります。まるでタイムスリップしたかのような英国統治時代を思わせる古き良き建造物がずらりと軒を並べているからです。 一見風情があっていいと思えるその建物ですが、5月から始まった雨季のまっただ中では、なんと建物の壁面からにょきにょき植物が生え、屋根から壁から苔まみれの状態に。その様子に“いやぁ植物の生命力はすごい…” などと感心している場合ではありません。…
続きを読む...

ミャンマー人の若者ファッションが変化中

伝統民族衣装から洋装へ ヤンゴンの街を歩けば、多くの人がロンジーと呼ばれる伝統衣装を着ていることに驚きます。日本でいうと、国民が着物をきて歩いているという感じです。 ロンジーは腰に巻く長いスカートのようなもので、普段着ではトップスは襟付きシャツやTシャツという組み合わせで、民族によって柄が違ったり、上下で色を合わせたり、それぞれにオシャレを楽しんでいます。…
続きを読む...

進出前に知っておきたいミャンマーの病院事情

ミャンマーの首都ヤンゴンは在留邦人が激増中 ミャンマーに暮らす日本人が増えています。例えば、ヤンゴン日本人会の会員数では去年の同時期に比べると2倍の約700名、ヤンゴン日本人学校の生徒数(幼稚部~中学部)は1.5倍の約120名。外国人が出入りするレストランやスーパーマーケットでも日本人に出会う確率が増えてきました。…
続きを読む...

中古車市場の開放で日本車が急増中のミャンマー(後編)

自動車の運転にみるミャンマー人気質とは? ミャンマーで暮らし始めた当初は“ミャンマー人は物静かで控えめで礼儀正しい人”と感じ、“明るくて楽観的でなんでもマイペンライのタイ人”とは隣同志なのにぜんぜん違うなぁと感じていました。 ところが! タイ人とぜんぜん違うのは変わらないんですが、ミャンマー人の隠れた気質をまざまざと知ることができる“路上の人”と“車中の人”。…
続きを読む...

中古車市場の開放で日本車が急増中のミャンマー(前編)

はじめまして。タイの隣国ミャンマーから角度を変えて旬の情報をお届けしていきます。 いま、あらゆる方面から熱い注目を浴びているミャンマー。 その昔はアユタヤ王朝を倒した強国“ビルマ”、50年ほど前はなんとバンコク駐在員はラングーン(現ヤンゴン)に買い出しにでかけたというほど栄えていた“ビルマ”。1970年代に軍事政権が誕生して以来...凡人の私たちにとっては、すっかり謎めいた国のひとつでした。…
続きを読む...