アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

ウドムスック至近のカレー自慢「Miko」

スクムビット奇数側3桁台にあるスポーツ・コンプレックス内に居酒屋がある。 BTSが数年前に延伸したとはいえ、日本人があまり来なそうな立地。 でもね意外や意外、結構日本人来てます。 二日目の朝を迎えた日本のカレー 完全タイ人経営のお店ですが、味はなかなか頑張ってるんですよ〜。60バーツからあるカレーライスはここの看板メニュー。安さに感涙です。ドロっとした2日目の朝を感じさせるルー。味は日本人が食べても全く違和感感じないレベル。…
続きを読む...

スクムビットの名も無き居酒屋 「名の無い店」

スクムビットソイ26には名前の無い店が1軒ある。 看板は出ているのだが、店の名前は書かれておらず看板の情報によって判るのはその店が日本料理屋なんだなってこと。ずっと気になっていた店なのだが、暖簾をくぐる事は躊躇していた。 なにしろ名前がないのだから、ネットでどんな店か調べようがない。どんな店か判らなければ、こちらも心の準備が出来ない。新しい店に行く際は下調べを欠かさない面倒臭い性質なんで不安でしょうがない。…
続きを読む...

バンコクのアラブ人街に香る昭和「徳利」

スクムビットソイ5に居酒屋がある。 この辺りはガチのアラブ人街なので、この店の存在を聞いた時はにわかに信じられなかった。場所はソイ5のフォーチュンホテル前のソイを右に曲がって左手だ。エジプト料理やレバノン料理が軒を連ねる中、この店は確かにあった。 開店から28年...…
続きを読む...

タウンハウスな町家バーHANNA

 anngleの読者の皆様初めまして、バンコク飯系のコラム担当させて頂きます、そんぽんです。これからバンコクの晩酌事情をつらつらと書き綴っていきますのでこれからよろしくお願いします。晩酌事情と言いつつも単なる僕の飯日記だったりするんですけどね。さて、記念すべきコラム一発目は敢えてバーを選んでみました。…
続きを読む...