祝新成人!3か国語を駆使し世界で活躍するBNK48大久保美織

Photoby fb.com/oshimiiko48

1月14日東京・神田明神にてAKB48グループが合同で毎年恒例となった成人式をとり行った。今年は45人(STU48三島遥香が体調不良で欠席)が成人を迎えることとなったのだが、なんとその中に我BNK48から大久保美織(Miori)が参加するという偉業を成し遂げたのだ。純粋な海外メンバーとしては初めての、正に快挙と言えるだろう。

そういった背景もあり、稀有な存在として各メディアの取り扱いも非常に目立つものが多かった。コメントもトップバッターを飾り「新成人となったことで大人の仲間入りをしました。自分の言動に責任を持ってそして、私は3か国語をしゃべれるので、その特技を生かして世界でもっと活躍できたらいいなと思います。」と少々緊張からか言葉に詰まりかけた部分もあったが、逆にゆっくりとしっかりと伝えられたかと思います。トップバッターということと、日本では知名度が少ないのは否めませんので、優等生なコメントで変に遊んだコメントで攻めすぎなかったのは正解だったでしょう。

BNK48 成人式 Photo by BNK48 Offical
AKB48 成人式 Photo by BNK48 Offical

気になるバックステージ

バッグステージの話しを少し。気になるお召し物、振袖衣装ではあるが、一部HKT外薗葉月のように自作で揃えたメンバー以外は、AKS側で用意した衣装から選んだようだ。集合写真からみてわかるように赤系統の色を選ぶメンバーが多かったため、大久保美織(Miori)は深緑が混ざったちょっと落ち着いた柄を選択し大人の雰囲気もアピールしたとのこと。これも理にかなっていて、大正解だったと筆者は考える。マネージャーもいない中、よく自分で自分をうまくプロデュースしているなと感じる才女たる片鱗が見え隠れする逸話である。

BNK48 成人式 Photo by BNK48 Offical
BNK48 成人式 Photo by BNK48 Offical

また成人式会場では、各ファンクラブが各推しの横断幕を掲げるのが恒例となっているのだが、大久保美織(Miori)は日本側に独自のファンクラブを持っていないため、別の複数のファンクラブ(AKBグループ)から協力を頂き、タイ側のMioriファンクラブ(Give mii Five)が独自にデザインした横断幕を掲げることができた。日タイの架け橋として、筆者が間に入り奔走させて頂いたのはちょっとした秘密であるが。。。
このような人的なあったかエピソードも交え、大成功に終わったAKBグループ成人式。

MIORI 横断幕 Photo by BNK48 Offical
MIORI 横断幕 Photo by BNK48 Offical

NGT48事件が逆風に…

NHK紅白出場に加え、来週は海外7グループ合同コンサート「Asia Festival2019」もある。この順風満帆に見えるAKBグループにいま最大の逆風が吹いている。既にご存知かと思われるがNGT48山口メンバー暴行事件である。各報道や真相などが出揃っていないため多くのコメントは差し控えるが、運営の後手後手の対応に多くのファンから憤怒の声が上がり、公演のキャンセルやCM打ち切りなど既に実害が生じている。

この事件は、内部メンバーの複雑な人間模様が絡んでいるともっぱらの噂だが(噂としておく)、BNK48のメンバー間でこのような事件まで発生しないよう、運営ももう少し体制を見直してはいかがだろうか。タイの会社の場合、経営者イコール天皇様のようなところがあるが、もっとメンバーのメンタル面のケアーするスタッフを増員してもらうなど(日本人スタッフ含む)に配慮し、仕事環境の見直しを図ってもらうようこの事件をきっかけに筆者は切に思う。

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top