プミポン前国王葬儀に伴うタイ国内の広告自粛ガイドライン

タイの広告規制

昨年2016年10月に88歳で死去したプミポン前国王の火葬が2017年10月26日に実施されます。それに伴いタイのメディアエージェンシー協会(MAAT)から、広告自粛ガイドラインが出されています。

タイ市場向けに広告を出稿している広告主および代理店はご留意ください。

広告自粛ガイドライン

・2017年10月1日〜12日
一般的な広告ガイドラインに沿った形での出稿が可能です。

・2017年10月13日〜24日
広告出稿は可能ですが、陽気、挑発的、性的、暴力的、下品な表現は避けてください。

・2017年10月25日〜27日
広告出稿は自粛し、代わりに哀悼の意を表明するよう推奨されています。
公的機関、会社、デパートなどからのメッセージとして、カラートーンを平時の40%程度暗めにし、
哀悼メッセージ用のガイドラインに沿った形での実施が望ましいです。

・2017年10月28日〜29日
広告出稿は可能ですが、陽気、挑発的、性的、暴力的、下品な表現は避けてください。

SOURCE:http://www.mediaagencythai.com/

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で