ANNGLE公式グッズストアオープン!

福岡県バンコク事務所 初代事務所長 諸富博氏独占インタビュー

タイでは今年4月から最低賃金が上昇しました。影響はありませんか?

中小企業にとっては、最低賃金の引き上げは悩みのタネですね。私が赴任した2010年の段階では、盤谷日本人商工会議所加盟の日系製造業で高卒初任給平均は月収で7000バーツ(約17500円)でした。

がわずか2年で9000バーツ(約22500円)に。その賃金も新人社員だけ上げれば良いというわけではありません。他の従業員についてもバランス上、上昇させる必要があり、応じなかった場合に時間外労働を拒絶されたケースもあると聞いています。影響が少ないとは言えません。とても心配しています。

赴任後2年半が経過しました。今後についてお聞かせください

海外駐在の任期は原則3年、最長でも5年です。どうなるかはギリギリまで分かりませんが、可能であれば、業種はともかく特定の企業1社について、スタートから現実に事業が動くところまでのサポートを通して行ってみたいと思っています。もっとも任期が残っていればのお話ですが。

プライベートでは、赴任してまだ一度も訪ねたことのない史跡や観光地めぐりにもチャレンジしたいですね。実は王宮にも行ったことがないのです。

諸富博(もろどみ・ひろし)氏 1969年生まれの43歳。東京大学卒業後、1998年に福岡県庁入庁。教育委員会で教員の人事にかかる仕事に就いた後、土木事務所に移り用地買収の担当に。後の商工部国際経済観光課では通算5年間、韓国や台湾など海外各国との経済交流事業や海外からの観光客誘致事業に取り組んだ。休日は妻と二人で映画や買い物をするのが日課。タイの余暇では恒例のゴルフ経験はまだない。

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチー多め)
¥ 2,580