ANNGLE公式グッズストアオープン!

大阪ノリとタイの国民性は世界一!しゃかりき432″ 清水友彦の経営哲学

しゃかりき432"清水 友彦
しゃかりき432"清水 友彦

“大阪ノリ”

「しゃかりき432″」の特徴はとにかく”大阪ノリ”。いかなる状況下においてもポジティブシンキングを忘れない。お笑い魂が常にむき出しになっている店内は、スタッフの表情やメニューを見れば一目瞭然、あらゆる見せ方が非常にユニークなのである。

清水氏と共にお店を盛り上げるコーイチ氏

くしゃみをすれば「へくしょい、このクソアホンダラ」、常連さんが来ると「まいどぉー!」。お客に対し丁寧に気を使うのではなく、どんなことでもラフに話しかける。店、客ともにフェアな関係にあることが、この店の最大の特徴なのである。

スタッフまでも楽しませる清水流

その場が面白ければ営業時間は無関係。週末は決まって朝方5時まで店を開ける。ただ、この国で深夜終日営業というのは、一部の業態を除いてはあまり例はない。例がないからスタッフ確保も本来であれば難しい。しかし、清水はそんなハンデも物ともしない。毎月一度スタッフと行なっている誕生会では、隊長自ら毎回泥酔。まるで大学サークルの飲み会のような馬鹿騒ぎになる。焼肉店「しゃかりき029」を失敗した時も、漫才のようにタイ人スタッフと会話を交わした。

4名の日本人スタッフ

だから、いつもスタッフからは笑顔が耐えない。楽しんで仕事をしている様子が手に取るように分かる。「サバーイ(気持ち良い)」や「サヌック(面白い)」が大好きなタイ人気質に見事にマッチしている。

「面白いかどうかは、面白くなければ続かないことの裏返し」。清水の話を聞いて、そんなことを感じた。

最近は日本の「しゃかりき432″」から2人の助っ人も動員し更に店を拡大。日本人ばかりでなく、タイ人や欧米人客も日に日に訪れるようになり、スタッフみんなで片言の英語を交わしながら元気に営業中。せっかくタイに住みながら、最近はDVDや動画サイトでしか笑っていない人、タイの「しゃかりき432″」で自慢のカスうどんや串かつをつつきながら、楽しい時間を過ごしてみてはどうだろうか。

しゃかりき432″(しみず)

住所:36/1(A) PS Tower, Soi Asoke, Bangkok 10110

電話番号:02 664 0927

オフィシャルファンページ

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580