Now Reading
北海道の日本式ドラッグストア「ツルハ」がシラチャーに出店!郊外店舗の試金石となるか!

北海道の日本式ドラッグストア「ツルハ」がシラチャーに出店!郊外店舗の試金石となるか!

昨年7月にタイに初上陸した北海道を発祥とするドラッグストアチェーン「ツルハドラッグ」。進出から半年、「おもてなしの心」を基本コンセプトとした日本式ドラッグストアの新店舗「シラチャー店」が24日、バンコク東方チョンブリ県にあるサハパット工業団地前にオープンした。

2号店「シーコン・バーンケー店」、3号店「スクンビット39店」、4号店「シーコンスクエア・シーナカリン店」に続く5店舗目。これまでの4店舗はいずれもバンコク都内にあり比較的立地に恵まれていたが、今回のシラチャー店は完全な郊外型。

バンコクから車で1時間半~2時間の距離にあり、多くの日系企業や日本人学校があるなど一定の日本人が居住しているものの、主な消費者ターゲットはタイ人消費者層。今後、郊外にも広く店舗を拡大しようとするツルハにとって、試金石ともなる重要な出店となった。

午前10時から始まったオープニングセレモニーには、ツルハの関係者のほか、パートナーのサハグループからブンヤシット会長も出席。テープカットのハサミを入れた。店舗前には開業時間前から多くのタイ人客らが集まり、わが町に出店してきた「日本式ドラッグストア」での買い物を楽しんでいた。

◎「ツルハドラッグ」タイ出店までの軌跡は、次のURLへ。
https://anngle.org/thaiup/special-tsuruha.html

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top