Now Reading
【特集】smart G-BOOKのインストールで困ったら…。ご安心ください!これだけ読めば、貴方も今からsmart G-BOOKユーザーに!

【特集】smart G-BOOKのインストールで困ったら…。ご安心ください!これだけ読めば、貴方も今からsmart G-BOOKユーザーに!

「smart G-BOOKがスゴいのは分かったけど、どうやって設定すればいいの…。そもそも、ダウンロードとか、インストールとか言われても…」。こうした声に応えよう! と作成されたのが、このページ。スマートフォン初心者にも分かりやすく、画像入りで解説を加えてみた。

IMG_0683 IMG_0684

まずは、貴方のiPhoneを起動。App Storeのアイコンをタップ(上記左の写真)。開いた画面から最下部にある虫眼鏡マークの「検索」タブをタップすると、上記右の写真のような画面が出る。(この画面は今回の操作以前にLINEのアプリ検索をしたことがあったことからLINEが表示されている)

IMG_0685 IMG_0686

続いて、上記左の写真の最上部、薄く「検索」と書かれ、虫眼鏡マークのある入力欄に、半角小文字で「smart g-book」と入力してみよう。入力が終わったら、右側最下部にある青色の「Search」をタップ。smartの後に半角スペースや半角ハイフン(-)がなくても、iPhoneが自動で判別してくれるので入力ミスも心配なし!

こうして出てくるのが、上記右の写真。smart g-book関連のアプリがいくつか並んでいるのが分かる。表示される順番は条件により変わるので、まずはここで確認。この中から「無料お試し版」=「Lite」と書かれたアプリを見つけてみよう。この画面では上から3番目がそれ。見つかったら、アイコンをタップ!

IMG_0687 IMG_0688

タップして出てくる画面が、上記左の写真。ここまで来れば、インストールまでもう少し!この画面の上部右側に、青地に白抜きで「無料」と小さなアイコンがあるのが分かるだろうか?実は、このアイコンがインストールへの入口。ここを指を立ててタップしてみよう!

続いて表示される画面が上記右の写真。青地に白抜きだった「無料」が、黄緑地に白抜きで「Appをインストール」に変わっている。このあたりが、ちょうど折り返し地点。あと少し!

passinsert-2 1079-2

黄緑地に白抜きの「Appをインストール」アイコンをタップすると、パスワードを求める画面が出てくる(上記左の写真)。この画面の写真にはモザイクがかけてあるが、もちろん本物の画面はもっとクリア。早速、「パスワード」を書かれた入力欄に貴方のパスワードを入力してみよう!(パスワードは第3者には伝わらないのでご安心を!)

あとは、じっと待つだけ。smart G-BOOKのデータがスマホ本体に取り込まれ、インストールされていく様子は、通常のアプリの時と同じ。こうして無事、smart G-BOOKがインストールされた後の画面が、上記右の写真。右下から2つ目に、青地にGのマーク、下部にThailand文字の入ったアイコンがあるのが分かる。

IMG_DMAP (1) IMG_DMAP (2)

では、早速、smart G-BOOKを起動してみよう。iPhoneの画面上に新たに登場した青地にGのマークのアイコンをタップ。初回のみ登録画面が現れるので、まずは画面の指示に従って電話番号や名前を登録しよう。(登録データは個人情報として大切に保護されるので心配はご無用)

真っ先に現れるのが、上記左の写真の画面。英語ばかりで思わず「ギョッ」とするかもしれないが、何も心配することはない。無料の「お試し版」を表す最上部「30days free trial」」をタップしてみよう。すると、電話番号を入力する画面に切り替わる(上記右の写真)。

キャラクターが右手で示しているブランク(空欄)に電話番号を入力する。番号は間違わないように。誤った番号を入力すると、後々、無料で通話できるオペレーターサービスが受けられなくなることも。入力が終わったら、「Start」ボタンをタップして次に進もう。

IMG_DMAP (3) IMG_DMAP (6)

続いて現れるのが、名前の入力画面(上記左の写真)。「本名はちょっと…」という方もいるだろうが、個人情報は厳重に管理されるので心配はいらない。

電話番号と名前を入力した後に出てくるのが、これらの確認画面と、規約同意画面。いずれも「OK」や「Agree」(同意する)のボタンをタップするだけなので画像は省略。こうして登録が終了する。

いよいよインストールも完了。終了後に表示されるsmart G-BOOKのトップ画面が、上記右の写真。特徴的なブルー地に全12個のアイコンが整然と並んでいるのがわかる。この最上列、左端にあるのが、目的地までのルートを検索してくれる「Navigator」アイコン。ここをタップすることで、検索画面へと進むことができる。

IMG_DMAP (7) IMG_DMAP (8)

アプリのインストールと初期設定は以上だが、「無料お試し版」を使ってみて、「おやっ?」と思われる画面があと2つほどあるので、最後にこれらをご紹介!

初期設定を終えた「無料お試し版」。smart G-BOOKの起動2回目以降は、上記写真左の画面がまず現れるのでご注意を。よく見て欲しい。1行目に「29days…」とあるのがわかるだろうか。ここに表示されるのが「無料お試し期間」の残りの時間。インストールした日はついつい忘れがちだが、これでもう大丈夫。

ご紹介のもう一つが上記右の写真。「無料お試し期間」の終了後に、有償版への移行を案内してくれる画面が自動で映る。もちろん、移行するかしないかは、貴方の判断次第。勝手に課金などはされないので、安心して選択してほしい。

どうだったろうか?意外に簡単なsmart G-BOOKのインストール。さあ、貴方も今すぐインストールして、使えるアプリsmart G-BOOKの世界へ!


【Q&A】「ダウンロード」と「インストール」って、どう違うの?

A:ダウンロードは、インターネット回線を通じてデータを取り込むこと。インストールは、アプリケーションデータをコンピュータ端末(スマホもコンピュータの一種)の本体内に取り込むこと。iPhoneを始めスマートフォンは、ダウンロードしたアプリデータ(この場合、smart G-BOOK)を自動で本体にインストールする機能を持っている。つまり、スマホでアプリを取り込む場合は、「ダウンロード」と表現しても「インストール」と呼んでもほとんど意味は変わらない。インストールする操作画面のどこにも「ダウンロード」という表示が出てこないのも、そのため。納得できた?

【ご注意】smart G-BOOKを使用してみると、そのサクサク感にびっくりする。スクロールは滑らかで、まるでブロードバンド回線に接続されているよう。これは、スマホ本体に地図をまるごとダウンロードしているから。このため、アプリをインストールをする時に若干の時間を要する。インストールの際は、是非、wifi環境下で電源ケーブルを接続して行ってほしい。

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top