Now Reading
飲み水の基準適合わずか2割、雨水使用による感染症に注意

飲み水の基準適合わずか2割、雨水使用による感染症に注意

タイ保健局では、感染拡大の恐れがあるため、雨水の飲用に対して国民に注意を促している。同局によると、雨季に入ると雨水を溜めて調理や飲み水として使う家庭が増えるという。しかし、その水質を調査したところ、基準を満たしているのはわずか23%と判明。渋滞多発エリアの排気ガスや、工業団地付近の廃棄物などによる影響とみられている。

雨水は酸性の性質が強く、飲み水には適していない。同局では水を溜める容器の洗浄や、不純物を除去する機器の設置を推奨。また、使用前に必ず10分ほど煮沸し、殺菌するように呼び掛けている。

source:voicetv

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top