生きたワニを持ってタイから出国しようとした日本人女性が逮捕

スワンナプーム国際空港
スワンナプーム国際空港
Last updated:

バンコクのスワンナプーム空港で11月22日夜、生きたワニやカメなどをスーツケースに入れて出国しようとした日本人女性が逮捕されました。

10万円で依頼されたバッグの中身

生後半年の息子と一緒に東京に向けて搭乗する際に突然逮捕された44才の日本人女性。本人が持っていたスーツケースからはワニ15匹ほか、カメ(32匹)、ミズオオトカゲ(8匹)など、ワシントン条約で国際取引が禁止されている動物が見つかった。

スーツケースから出てきた動物
スーツケースから出てきた動物

逮捕された女性はアジア系の見知らぬ男性から10万円で依頼を受け、中身は不明だったが育児のために東京まで運ぼうとしたなどと供述。同事案は保釈が認められるケースがあるため、タイ警察は親戚や大使館へ協力を依頼して保釈に向けた準備を始めたとのことです。

source:komchadluek.net

あなたにオススメの3本
日本人10人のタイ滞在体験記「タイでピンクのタクシーが多い訳とは?」... 過去に30冊ほどの書籍を発刊している元オリンピック強化トレーナー サニー久永氏が、今回タイに関する新書籍として「タイでピンクのタクシーが多い訳とは?」をAmazon Kindleストアで出版が開始されました。 タイから始める海外生活の参考本!? サニー...
ついにタイのセブンイレブンで小包配送サービスが開始... 2月24日からバンコクのセブンイレブンで小包配送サービスがスタートしました。 タイのセブンイレブン初のパイロットプログラム開始 タイの郵便局であるタイランドポストは2月24日からバンコク都内セブン-イレブン(はじめは24店舗限定)で新たな小包み配送サー...
電線類地中化プロジェクトでバンコクの電柱撤去開始... 11月15日からバンコクのスクムビット通りで、電柱を撤去し、電線を地中に埋設する工事が始まった。 まずはスクンビット通りの6キロからスタート 工事を開始した場所はバンコク中心部のスクムビット通りソイ1~ソイ71までの約6キロ。電線、ケーブルテレビ回線、...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
32回目-バンバンバンコク
第32回 タイの東北地方で行われるロケット祭りに行くぞ