タイでもTポイントが使えるようになりました。

タイでもTポイントが使える
タイでもTポイントが使える
Last updated:

株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:増田宗昭、以下「Tポイント・ジャパン」)は、タイのモールグループThe Mall Group(タイ・バンコク、以下「モールグループ」)とポイントプログラム契約を締結し、2015年6月1日より、モールグループが運営するショッピングモールでTポイントサービスの提供を開始しました。

3つショッピングモールから利用開始

今回の提携により、Tカードを持っている人は、モールグループがタイ・バンコク市内で運営する大型高級ショッピングモール「The Emporium」「Siam Paragon」「The EmQuartier」でのショッピングの際、所定のお手続きをいただくと、お買い物金額に応じてTポイントが貯まります。

サイアムパラゴン
サイアムパラゴン

1995年のリベンジ!TSUTAYAのサービス

Tポイントの頭文字にもなっているTSUTAYAは、1995年にタイに進出するも市場内ではびこるコピー製品の問題が大きく影響し撤退している。しかし、今回は同社のメインサービスとなっているポイントカードシステムを用いて、改めてタイにて本格稼働。

1995年にタイに進出したTSUTAYA
1995年にタイに進出したTSUTAYA

現在、Tポイント・ジャパンでは、海外のライフシーンでもTポイントが利用できる環境作りの拡大を図っており、韓国、グアム、ジャカルタ、バリ島、ハワイでTポイントサービスを提供し、今回のタイは6都市目となる。

source:株式会社Tポイント・ジャパン

あなたにオススメの3本
バンコクでおきた爆発騒動とタイ軍事政権との関係 2月2日にバンコクの中心部で起きた爆弾事故は、24時間経った現在も真相が明らかにされていない。騒動があったBTSサイアム駅は常時海外観光客が行き来する環境でもあるため、早期に原因を究明を急いでもらいたいものだ・・・ 爆破行為の目的は?現政府の自作自演説ま...
番号札の発券機なしで受付け順番を管理するタイ人のアイデア... 日本と異なり海外の公共機関の申請み窓口はLunch Break(昼休み)という制度があり、12時から13時まではビザの手続きや問い合わせをすることができなくなる。 そのため昼休み後の受付再開時には窓口前で長蛇の列ができる。施設によっては自動の発券機での番...
タイのドンムアン空港内に奇跡のコワーキングスペース誕生... 11月24日、バンコク郊外のドンムアン空港にタイ国内空港初となるコワーキングスペース「MIRACLE CO-WORKING SPACE」がオープンした。 ミラクル コワーキング・スペース LCCの離発着が世界一激しいといわれるタイのドンムアン空港。今年...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
日本人は損をしている!?タイの薬局店長が見る世界のお客様