\ANNGLE公式タイ語グッズストア/

観光客の入国一時停止でも タイパス取得者を入国可能

タイの観光客に対する新たなルール

観光客の入国一時停止でも タイパス取得者を入国可能に

新型コロナウイルスの変異種オミクロン株の広がりによって、再び世界中で新たな規制が発表されています。観光の回復へ力を入れていたタイも例外ではなく、12月21日タイ観光局は隔離免除国の入国も一時停止することを発表しました。しかしすでに入国が承認されている旅行者に対しては予定通り入国を許可する方針です。

入国を承認された旅行者とはタイ人および外国人旅行者が旅行や健康情報を入力するためのWebベースであるタイパスプログラムのQRコードを受け取った約20万人のことです。2021年12月24日以降、承認済みのタイランドパスで隔離免除入国する場合のみ入国が認められます。ただし入国の際にはコロナウイルスの陰性である証明が必要で、政府の費用で2回目のRT-PCRテストを受け、結果を提出すれば入国できます。

現状と今後について

COVID-19タスクフォースは11月以降に実施されているすべての観光計画において、新たな申請を停止するよう命じました。しかしタイパスプログラムのQRコードを受け取り、ワクチン接種を受けた旅行者は到着時にテストに合格すると自由に移動ができます。

伝染性が高く、世界中で警戒されているオミクロン株はタイでも数十人の感染が見つかっています。しかし観光を制限するような新ルールは未だ苦戦している観光産業にまた打撃を与える可能性があります。この動きは家族を引き離いたり、経済に害を及ぼしたりする以上の効果が期待できるのかと、非難の声も上がっています。

source:COCONUTS BANGKOK

ANNGLE STORE
オフィシャルグッズストア
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580