ANNGLE公式グッズストアオープン!

TMB-TBankとの完全合併7月へ

新たな収入源の模索

2社合併へ

TMB-タナチャート銀行(TMB-TBank)は、2021年7月までに2つの金融機関の統合を完了させる予定です。

TMB-TBankのCEO、Piti Tantakasem氏はTBankの中核事業である自動車ローンポートフォリオが、同社のクレジットカードローンポートフォリオに続いてTMB-TBankに移行中であると話しました。また、TBankのモバイルバンキングアプリ「Thanachart Connect」とTMBの電子預金サービス「ME by TMB」を統合し、デジタルバンキングプラットフォームへの移行も進めていると話しています。

時代の流れに沿って新たな収入源獲得へ

2社の合併後は、リブランディングとイメージの再建をしていきたいと語る同氏は、金融業界のデジタル化やパンデミックを踏まえて新たなビジネスチャンスも模索しているということです。

そんな中、金融業界のデジタル化に伴い手数料収入が減少していることを受け、新たな収入源として投資信託や、銀行が保険商品を販売するバンカシュアランス(bank+assurance)に力を入れています。TMB-TBankによりますと、2020年にタイ人が申し込んだ新型コロナウィルス関連の保険は1,000万件で、健康保険全体の800万件を上回っています。2021年には、タイは高齢化社会となり、60歳以上の人口が総人口の20%に及ぶと予想されています。さらに2031年には65歳以上の人口が22%となり「超高齢化社会」となることが予想されています。

Source:Bangkok Post

メディア
ANNGLE STORE
タイにちなんだ面白アイテム
タイ語Tシャツ(パクチー多め)
¥ 2,580