タイのタクシーが乗り放題サービスを検討中

タイでタクシー乗り放題サービス検討中
タイでタクシー乗り放題サービス検討中
Last updated:

タクシー専門協会のオラポン会長はこのほど、月1万2,000バーツ(約4万円)を支払った場合、バンコク都含む首都圏内でタクシーが乗り放題になるサービスを検討していることを明かした。早ければ来年初めの導入となる。

値上げに頼らない新しいサービス

同会長は「タイの投資家と連携し、値上げに頼らない新しいサービスを始める」と強調。月額制で乗車回数の制限もなく、利用特典としてヘルシージュース6本やサプリメントも提供するという。

協会自体が事業を行えないため、共同出資で運営会社を新設。サービスを請け負うタクシーには、1日当たり2,000バーツを支給する。同会長は「タクシーが乗客を探す手間が省け、乗車拒否の問題も減る。興味があるドライバーも多い」と期待を込めた。

タイのタクシー
タイのタクシー

乗車拒否問題の解決策となるのか!?

タイのタクシーについては乗車拒否やボッタクリなどが横行している。2015年に「ぼったくらないタクシーとして」サービスを開始した「ALL THAI TAX」も一部でトラブルが勃発している。オラポン会長は”乗車拒否の問題も減る”ということだが、実際にタクシードライバーのホスピタリティ向上につながるかは正直微妙という意見もある。

オールタイタクシー
オールタイタクシー

source:Matichon

あなたにオススメの3本
止まらぬタイの建設ラッシュ!今度は金のシンハビル... タイの地元メディアの報道によると、タイのビール会社大手、ブンロート・ブルワリーの子会社「不動産ディベロッパー、シン・エステート」が、タイ バンコク都内ペッブリタットマイ通りに複合不動産開発を始めるとのこと。 タイで一番有名なビールのビル「シン・コンプレッ...
やっぱり低すぎる!バンコクのセントラルワールドの新年の打ち上げ花火... 知り合いに「年越しはセントラルワールド前」という話を持ちかけると「あそこは行かない方がいい」というほど、新年は一番ごった返す地域として有名なセントラルワールド前。その群集は実際にいかなるものなのか、その時群集はどのようなリアクションをしているのかanngleは...
漠然としたタイのコンピューター犯罪法改正案がほぼ可決... 「表現の自由が制限される」「取締内容が漠然」など、タイ国内から批判の声が高まっていたタイのコンピューター犯罪法の改正案は、立法議会(NLA)で12月16日、賛成多数で第3(最終)読会を通過した。 5人の道徳的価値感が全ての判断基準 国内IT業者の中でも...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイの交通違反切符が変更
タイで新違反切符の導入準備、外国人の無免許運転防止も視野に