\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイのタクシーが乗り放題サービスを検討中

タイでタクシー乗り放題サービス検討中
タイでタクシー乗り放題サービス検討中

タクシー専門協会のオラポン会長はこのほど、月1万2,000バーツ(約4万円)を支払った場合、バンコク都含む首都圏内でタクシーが乗り放題になるサービスを検討していることを明かした。早ければ来年初めの導入となる。

値上げに頼らない新しいサービス

同会長は「タイの投資家と連携し、値上げに頼らない新しいサービスを始める」と強調。月額制で乗車回数の制限もなく、利用特典としてヘルシージュース6本やサプリメントも提供するという。

協会自体が事業を行えないため、共同出資で運営会社を新設。サービスを請け負うタクシーには、1日当たり2,000バーツを支給する。同会長は「タクシーが乗客を探す手間が省け、乗車拒否の問題も減る。興味があるドライバーも多い」と期待を込めた。

タイのタクシー
タイのタクシー

乗車拒否問題の解決策となるのか!?

タイのタクシーについては乗車拒否やボッタクリなどが横行している。2015年に「ぼったくらないタクシーとして」サービスを開始した「ALL THAI TAX」も一部でトラブルが勃発している。オラポン会長は”乗車拒否の問題も減る”ということだが、実際にタクシードライバーのホスピタリティ向上につながるかは正直微妙という意見もある。

オールタイタクシー
オールタイタクシー

source:Matichon

オススメ記事
タイのプラユット首相らが中谷防衛相と会談 6月7日、タイのプラユット首相(元陸軍司令官)らは日本の中谷元防衛相とバンコクで会談を行い、今後も「コブラ・ゴールド」を通じた交流、協力を引き続き推進していくことで合意した。 ©ROYAL THAI GOVERNMENT コブラ・ゴールドって何?...
コンパニオンも在籍!バンコク式ハローワークが斬新すぎる件... タイの労働省は12月10日。これまでの労働問題を解決するために3000万バーツ(約1億円)を投じて、バンコクの公共職業安定所を全面的に改装した。 派手すぎる外観!タイ労働省の求人相談所 今回、一新された職業安定所 通称「スマートジョブセンター」は、タイ...
日本留学や日系企業への就職を支援する大規模フェアが開幕!タイ人大学生らが参加!... 日本に留学を希望する大学生や日系企業に就職しようと考えているタイ人らを対象としたイベント「日本留学&日本企業就職フェア(Japan Education Job Fair)」が19日、バンコク中心部のサイアムパラゴン5階ホールを会場に始まった。20日まで。 ...
バンコクのコンドミニアムが4年間で約50%値上がり!さらに価格上昇するバンコクの不動産事情... タイ証券取引所の上場不動産開発会社「セナ・ディベロップメント」はバンコク首都圏のコンドミニアム平均価格が、過去4年間で48%値上がりしていることを発表した。 1平方メートル当たりの平均価格は2009年に約6万8000バーツであったが、2013年は10万バ...
メディア
よく見られてる一本
バンコクいい店やれる店 ~謹賀新年!…おせちもいいけど、日本人としてはやっぱアレでしょう~