ANNGLE公式グッズストアオープン!

旅行助成プログラムを利用した年末年始旅行の払い戻しは不可

ホテルにより対応が変更の可能性あり

予約変更は可、払い戻し不可

観光大臣であるPipat Ratchakitprakan氏は、タイ国内で行われている旅行助成プログラム「We Travel Together」を使用して年末年始の旅行を予約した旅行者には返金対応を行わないことを発表した。このプログラムは、タイ国民がタイ国内を旅行する際に利用できるキャンペーンの一つで、宿泊費や航空券代金の4割をタイ政府が負担するというものです。

同大臣によりますと、このプログラムを通じてすでに旅行代金を支払っている旅行者は、新型コロナウィルスの再流行の影響を鑑みて旅行期間を最大1年間延長することができますが、ホテルは旅行者に対して払い戻しを行う必要はないということです。

タイでは現在、バンコク近郊都市でロックダウンが行われており、感染危険性の高い場所は閉鎖されています。移動についても、不要不急の予定以外は自粛が要請されている状況です。

ホテル側の不正多発

Pipat 氏は、宿泊費を水増しし、偽の請求書作成を行い、偽の払い戻しを申請していたとして、300を超えるホテルが政府から摘発され、調査中であると述べています。「私たちはすべての滞在が事実であるかどうかを調査しています」と話し、次の旅行施策を開始する方法も模索しているということです。

一方で、タイホテル協会のMarisa Sukosol Nunbhakdi会長は、国内の観光客がこれまで以上に困難に直面している現在、支払い済みの旅行代金を保留にしてもらえるよう多くのホテルに求めていると述べ、「ほとんどのホテルチェーンは旅行者に対して払い戻しを行いますが、一部規模の小さなホテルはゲストにバウチャーを発行するか、別の方法で対応するかを選択する事ができる」と話しました。

 

Source:KHAO SOD ENGLISH

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(辛くしないで)
¥ 2,580