Now Reading
タイ保健省がデング熱対策、自治体へ繁殖地駆除を指示

タイ保健省がデング熱対策、自治体へ繁殖地駆除を指示

保健省は5日、蚊が媒介する感染症「デング熱」が流行する現状を受け、全国の地方自治体に対して繁殖地を駆除するよう指示。従わなかった場合、各自治体に対し禁固3カ月または罰金2万5,000バーツを科すと発表した。

同省によると、感染源となるヤブ蚊は水辺や湿地などで繁殖する。このため公共の土地で繁殖が確認された場合、自治体は水を捨てたり、埋めるなどして対応しなければならない。また家庭での対策としては、ごみや台所の水を溜めないこと、水を入れた花瓶や植木鉢には防虫剤や塩、酢を入れて繁殖を防ぐように呼び掛けている。

source:Sanook

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top