Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ航空の飛行機で中国人が大喧嘩!機内食用フォークで相手の頭を刺す

中国人同士がまた機内で大喧嘩・・・流血騒ぎに
中国人同士がまた機内で大喧嘩・・・流血騒ぎに
Last updated:

2014年4月16日深夜、タイ航空のバンコク発北京行きの機内で中国人男性1人が流血するというケンカ騒動が起きた。

喧嘩の原因は単なる「食事中の音」・・・

同じ飛行機に乗っていた中国人の証言によると、ケンカ騒動の原因は食事中の「音」。

喧嘩騒動の様子
喧嘩騒動の様子

三列シート中央の席で食事をとっていたところ、同じタイミングで寝ようとしていた両脇の2名が食事の音がうるさいと文句をいったのがきっかけ。

些細なことから始まった口論はたちまちエスカレートし罵声を上げるほどの大喧嘩に発展・・・そして、怒り狂った1人が機内食用のフォークで相手の頭部を刺した。

北京到着後、3名は空港警察署に連行され事情聴取を受けたという。

怪我をした中国人男性
怪我をした中国人男性

依然として空気がヨメない一部の中国人

たとえ機内で口論になったとしても周囲には沢山の一般客が搭乗しているため、とりあえずは落ち着いて空気をよむのが常識的。しかし、衝動的な一部中国人は怒りを抑えられず、たちまち殴り合いの喧嘩になるケースが多い。

実は機内での中国人によるトラブルは昨年にも起きており、今回の騒動に対し同じ中国人からも呆れた声も上がっている。

[box type=”shadow”]中国版のTwitterこと、Weiboでのツイート
「またはじまった・・・」、「こういう衝動的なケンカは減らないね・・・」、「こういう奴がいるからいつまでたってもノービザ旅行ができないんだよな。」、「テロと変わりない行為だね・・・」[/box]

サッカーやバスケットの親善試合でも些細なことでいきなり感情的になり騒動を起こしてしまう中国人。もう少し空気を読んでいただきたいものです・・・


周囲のタイ人もドン引き!昨年に起きた中国人同士の喧嘩

photo by Lawangkul

あなたにオススメの3本
世界一幸せな国はやっぱり微笑みの国だった アメリカの大手総合情報サービス会社「ブルームバーグ」の統計によると、世界でもっとも幸せな国がタイ王国であることが判明しました。 出典:travel-wire 悲惨指数で世界最低 この結果は、失業率とインフレ率の合計を示した「悲惨指数」を元に世界...
迷惑な観光客増加でチェンマイ大学のキャンパスが自由解放を禁止... タイの北部にある国立チェンマイ大学は3月4日から、これまで自由に行き来できたキャンパス内への立ち入りを禁止した。 キャンパス内自由解放の禁止は中国観光客の影響 同校は2012年に中国内でヒットしたコメディー映画「ロスト・イン・タイランド」の舞台になった...
タイのドンムアン空港内にカプセルホテル 12月26日、AOT(タイ国営空港運営会社)は、タイのドンムアン空港内にカプセルホテルを設営する計画を発表しました。 場所は先日運営を再開した第二ターミナル 設営予定のカプセルホテルは、先日12月24日に再開したドンムアン空港の第2ターミナルビル(4階...
メディア
よく見られてる一本
120回目-バンバンバンコク
第120回 HARUKI カオサンへ行く