Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ南部の経済回廊はついに始動するのか?

夕焼けとメコン川
夕焼けとメコン川
Last updated:

タイ発展の切り札とされる東部経済回廊(EEC)構想に続き、今年8月に南部経済回廊(SEC)構想が閣議承認されたのは記憶に新しいですね。

タイ南部経済回廊の主役となる4県って?

総事業費は約2,000億バーツで、アンダマン海、タイ湾、インド洋沿岸諸国と接するチュムポン、ラノーン、スラタニー、ナコーンシータマラートの4県が主役です。メイン事業は4県を結ぶ鉄
道計画だそうですが、報道によると、南部サトゥン県での新空港建設計画も浮上したとのこと。

実現可能調査について、すでに約600万バーツでコンサルタント会社に依頼する予定で、南部地域の航空輸送能力の向上と域内観光地への送客が狙いだそうです。その他、ナコーンシータマラート、トラン両県の既存空港の拡張計画も始まり、SECも本格始動といった様子です。

タイ南部の経済回廊
タイ南部の経済回廊 出展:jeri.or.jp

拡張予定の地方の空港

具体的には、ナコーンシータマラート空港を18億バーツの予算で、新旅客ターミナルを建設。トラン空港は約20億バーツをかけて、新旅客ターミナルや駐機場の拡張などを行うそうで、いずれも年内に工事入札を実施する予定です。

矢継ぎ早に動く経済回廊構想ですが、財源確保も然ることながら、将来的な需要や経済成長の予測はできているのか、少々疑問視してしまいますね。

ナコーンシータンマラート空港
ナコーンシータンマラート空港
あなたにオススメの3本
日本人ばかりの吹奏楽団が初めての定期演奏会。団員も募集中!... タイに滞在する日本人でつくる吹奏楽団「バンコク ブラスバンド」が8月5日、初めての定期演奏会を行う。バンコク・トンローにあるプリディパノムヨン劇場で午後1時半開演。入場無料。メンバーらは最後の仕上げに向け、練習を重ねている。 バンコクブラスバンドは昨年8...
来年も電気料金アップは必至?!値上がりの続くタイの電力事情!... 熱帯のタイで暮らしていると、ついついスイッチを入れてしまうのが部屋のエアコン。日本人が多く住む高額家賃のコンドミニアムなどでは、電力公社との直接契約が一般的となっているため使用量と電気料の関連が明白だが、小規模なアパートでは家主(大家)が任意の手数料を上乗せし...
WIFIサービスも近日開始!スクートが7月から関西〜バンコク便... シンガポールの格安航空スクートは7月8日から日本とタイ・シンガポールを結ぶ新規路線を発表しました。使用機材はボーイングB787-9型機(エコノミー340席、ビジネス35席)で週3往復。 日本とタイがさらに近くに・・・ 今回、新規就航となる便はシンガポー...
よく見られてる一本
バンコク上空
タイから見る日本のあれこれ