ANNGLE公式グッズストアオープン!

戦時中に日本軍が埋めたと思われる金がタイの田舎で発見

タイのヤシ農園で戦時中の金が発見
タイのヤシ農園で戦時中の金が発見

5月29日、タイ南部パタルン県に住むRawee Thabsaengさんは、本人が運営するヤシの木の果樹園の下に埋もれた時価およそTHB25,000相当の金を発見した。

村人が金の採集に強力、第二次大戦中の中の金である可能性が・・・

金の発見直後、採集に参加するために村の隣人達を招待した。タイ政府の報告としては発見された金は日本に関する刻印が刻まれていることから、第二次世界大戦中に日本軍によって埋められた金の可能性があるとしている。

金採集に地元住民が強力
金採集に地元住民が強力

推定値の3分の1を発見者に支払うことに

同県の警察はすぐに保護するために派遣され、発見された金はアンコール時代から来ているもので国有財産であると主張。今回、これらの所有権を国で管理すると伝え、推定値の3分の1を発見者へ謝礼として支払うこととなった。

発見された金
発見された金

これまで各国でも金塊が発見されたケースは何度かあるが、第二次大戦中の日本軍との関連性を持ったケースは珍しく話題になっている。

source:
bit.ly/1mB3wKD

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(辛くしないで)
¥ 2,580