\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

国の整備は自由を奪う!?タイで屋台やクラブ営業の摘発が強化

タイの屋台とナイトスポットの規制が厳格化
タイの屋台とナイトスポットの規制が厳格化

クーデター以降のタイ軍事政権による厳格な動き

タイ軍事政権の治安維持方針によって世界的にも有名なリゾート地プーケットや、バンコクの隣町フアヒンなどで屋台や露天が次々と摘発を受け始めている。

同時に都内の夜遊びスポットのバーやクラブも厳しい規制が始まり、これまでのタイ独特の”ユルさ”を失いつつあるという声も上がっている。

繁華街から屋台が次々と摘発・・・

8月27日、バンコク中心部にあるセントラルワールド前付近では、バンコク都庁職員とタイ警察よって違法屋台の撤去が一斉に行われた。

また、繁華街としても有名なシーロム通りのサラデーン交差点から続く屋台街の店舗も通常の夜間営業は可能だが、日中の営業は全面的に禁止になり、10月末までに屋台や露天を違う場所へ移転させる方針だ。(移動場所は不明)

セントラルワールド前

夜遊びスポットも厳しい摘発・・・

タイの夜間営業は午前2時までとなっているが、各地の管轄警察の対応によって一部の店舗では4:00前後までお店を営業することができていた。しかし、軍事政権発足以降、各地の管轄警察の管理も厳しくなり、最近は夜に活躍するミュージシャンも仕事を失うような流れも出てきているとか。

タイのナイトライフにも影響

国が整備されるということは、同時に自由を失うという現実も起きる。タイ独特のユルさを求めて滞在していた方にとっては、非常に辛い状況になってきてるかもしれない・・・

オススメ記事
タイのお金持ちの新型ポルシェが充電中に大炎上 3月16日の早朝、バンコクのタリンチャン地区に住む富豪が所有するポルシェのプラグインハイブリッド(PHV)モデル「パナメーラ ターボS・E-ハイブリッド スポーツ ツーリスモ」が突如炎上する火災事故が発生しました。 約3,000万円のポルシェが大炎上 ...
タイの都市鉄道レッドラインを日系企業3社が受注 3月30日、住友商事は三菱重工業、日立製作所と共同で、バンコクの新都市鉄道レッドラインの鉄道システム一式をタイ国鉄から受注したこと発表しました。 バンコクのレッドラインとは? バンコクのレッドライン タイの新都市鉄道通称「レッドライン」は、バンコク...
日本人にとって世界第二位の人気滞在先はバンコク ホテル予約サイト「Hotels.com」は、世界各国のホテル宿泊料金を調査し、2015年度上半期(2015年1月~6月)の日本人の人気滞在先トップ20を発表。その中でバンコクが堂々の2位に輝きました。 jp.hotels.com 平均宿泊料金も1...
遂に一万円を切る!バンコクから成田・関西が片道9,900円... タイを中心に東南アジアを運航するマレーシア系のLCC(格安航空会社)、タイ・エアアジアX(エックス)は7日、記者会見を開いてタイ〜日本路線就航を正式に発表しました。 ありえないほどの破格運賃!片道9,900円から 今回、同社が就航記念として発表した特別...
編集
よく見られてる一本
34回目-バンバンバンコク
第34回 タイにある大型遊園地『ドリームワールド』のお話