Now Reading
タイ関税局発表、海外品2万バーツ以下も課税

タイ関税局発表、海外品2万バーツ以下も課税

タイ関税局は、海外旅行などで現地購入した商品をタイに持ち込む際、個人使用目的で2万バーツ以内であれば免税されるが、商用目的の輸入の場合は金額にかかわらず課税することを発表した。

同局によると、輸入税率は商品の種類によって異なり、カバンが20%、時計が5%、化粧品が30%、ベルトが30%など。輸入税に付加価値税(VAT)の7%を加えて支払うことになる。ただ、商用目的かどうかの判断が難しいケースもあり、税関の関係者は「個人使用目的で2~3商品の少数だと問題ないが、法律的にはどれくらいの数量から商用目的の輸入に充たるかなどが決まっておらず、税関職員の判断になる」と述べた。

輸入税など税金を支払った後は領収書が発行される。税金を支払いたくない場合は、課税対象となった商品を政府に渡すこともできる。

source:Thairath

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top