Soft Open! ANNGLE GOODS SHOP ;)

タイ・インラック首相と公営宝くじとの奇妙な一致?

タイ公営の宝くじの抽選日は毎月1日と16 日。このところ売り上げが好調というが、その背景にはインラック首相と宝くじ結果の切っても切れぬ深い関係があるという説が…。

タイ語新聞の大衆紙「カオソット」が伝えたところによると、6月1日、公営宝くじの抽選で下2桁賞の当選番号が38と発表されると、政府関係者の間で大きなどよめきが起こった。実は、首相が現在、公務で使用しているフォルクスワーゲン製ミニバンのナンバーは3438。下2桁がぴったりと一致するというのだ。

これだけなら単なる偶然で終わったのだが、数字の一致はこの時に始まったことではなかった。昨年8月16日にあった当選発表。同じ下2桁賞の当選番号は62で、当時、首相が公用車としていた車のナンバーは1662。さらに翌9月、今後は1等の当選発表でも、当選番号の下2桁が首相が過去に使用していた車のナンバー下2桁と一致するという「偶然」が重なった。

年を越えても同様の現象は続いた。今年4月、首相がソンクラーン休暇を利用して故郷のチェンマイを訪れた時に利用した車のナンバーは8862。一方、この直後に抽選のあった下2桁賞の当選番号は62と、これまた一致。

こうしたことから首相周辺では、宝くじ運に通じる首相の“神通力”がどこまで通じるかが、最大の関心事だった。国会では国民和解法案などをめぐって野党からの厳しい追求にさらされているインラック首相。周囲が宝くじにすがりたくなる気持ちも、あながち理解できなくはないかも…。

ANNGLE STORE
きっとタイでもウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580