Now Reading
タイの治療用大麻申請に2万人応募、誤用や悪用に注意喚起も

タイの治療用大麻申請に2万人応募、誤用や悪用に注意喚起も

食品・医薬品委員会は5月22日、21日までに治療目的による大麻の使用申請者が2万人を上回ったと発表した。申請が認められた場合、最大90日間大麻を使用することができる。

同委員会によると、申請者は若者が大半だという。また、大麻をどんな病気でも治せる万能薬と勘違いする人が増えていると指摘。「治療のために大麻を摂取できるのは、25歳以上と定められている。使用法を間違えば、より重篤な病気を発症しかねない」と警告し、病院側にもインフォームド・コンセントを徹底するように呼び掛けている。

source:PostToday

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.