Now Reading
タイ国際空港でまた転落死!空港内は危険場所が多い

タイ国際空港でまた転落死!空港内は危険場所が多い

スワンナプーム国際空港で相次ぐ転落事故 移動にはご注意を!

3月2日の11時30分頃、バンコクのスワンナプーム空港で64歳のカナダ人男性がターミナル4階の出入口通路から転落し、全身を強く打って搬送先の病院で死亡した。

付近にいた目撃者の情報によると、飛び降りた男性は出入口付近にカートを残して自ら手すりを乗り越えたという。タイ警察は自殺と見て現在捜索中。

開港以来7件の転落事故!危険な場所は出入口付近だけではない

スワンナプーム空港では今回を含めこれまでに7人が事故などで転落死している。昨年10月から転落防止用のガラスの壁を設ける工事を進めているが未だに完了しておらず今回の事故につながってしまった。

事故が起きた現場付近

また、空港内はエントランス以外にも危険な箇所がもう一つある。それはカート利用可能なエスカレーター。手すりが低い上にこの場所も転落防止用の強化ガラスなどが全くないため、背の高い人がよしかかると確実に転落する。

See Also

カート利用が可能なエスカレーターも危険
カート利用が可能なエスカレーターも危険

建物のデザインが有名なスワンナプーム国際空港ではあるが8年前のオープン以来相次ぐ転落事故、空港その対処法に悩ませています。

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top