\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

味噌汁にゴキブリ混入!スマホの普及で食品衛生管理があからさまに

タイの飲食業界の衛生管理体制
タイの飲食業界の衛生管理体制

ゴキブリが混入した味噌汁の写真を撮って掲示板サイトに投稿したとして、インターネットで衛生面のクレームうける騒動があった。

発端は今月の3日。タイのローカル日本食チェーン店「Sukishi(セントラル・ワールド店)」で食事していた客が味噌汁にゴキブリが入っていることに気づいた。店員をよぶと数分してマネージャーが現れ「お味噌汁の交換と20%のディスカウントをします。」と素っ気なく対応。しかし会計の際、スタッフは自体を全く把握しておらず客は通常料金を払わせられたという。

事の重大さを全く把握していない上、今後の対策案などの説明も全くない店舗に怒りを覚えた客は「おそらく同じゴキブリが入ったポットから今でも味噌汁を作るのではないか?」とさらに怒りのコメントを書き込み、問題写真は掲示板サイトからツイッターなどでも拡散され「不衛生」だと半炎上状態になった。本件に関して問題を起こした”Sukishグループ”は今のところ正式なコメントしていないが、インターネットに写真を公開されたことで数千バーツのギフト券を慌てて送付したとのこと。

タイの飲食業界の衛生管理体制
問題のゴキブリ入味噌汁(クリックすると実際の画像が表示されます)

バンコクエアウェイズの機内食でも同様のケース

先日もプーケット行きのバンコクエアウェイズの機内食で「ゴキブリの足入り」フルーツボールが発見され、インターネット上で騒ぎになっていた。配給会社は「包装過程でプラスチックフィルムに引っかかっていた。」と回答。

検品に合格した食品は異物混入の報告等を受けていなかったが、やはり品質管理スタッフの管理体制に問題があると指摘を受けた。

機内食にゴキブリの足
機内食にゴキブリの足(クリックすると実際の画像が表示されます)

スマートフォンが普及し以前のように不衛生な状態を隠し切れなくなっている途上国の飲食業界。店舗経営者からは「害虫駆除はいくら対策をうっても無理!」という話も出ているようだがローカル飲食店問わず、現地日系飲食業の方もこの機会に見直してみてはいかがでしょうか。

オススメ記事
日系百貨店のタイ進出!バンコクに黄金の高島屋が誕生!... 日本の大手高級百貨店「高島屋」が10月21日、バンコク市内チャオプラヤー川沿岸に建設される大型複合施設「ICONSIAM(アイコンサイアム)」内に「サイアム高島屋」を出店する計画を...
地盤沈下の影響で10年後にバンコクの40%が沈没 先日、オンラインメディア「SOUTHEAST ASIA」が今後のバンコクについて少し恐ろしい記事を掲載した。 バンコクの地盤沈下について バンコクは1年に1〜2センチ...
タイの郵便もキャッシュレス化!アプリを利用したQRコード決済開始... 世界的にキャッシュレス化が進む中、タイ国営郵便のタイポストでは郵便局でQRコード決済ができる電子マネーアプリ「Wallet@POST」の導入が開始された。 セントラル...
メディア
よく見られてる一本
134回目-タイのビール飲み比べ
第134回 タイのビール飲み比べ