ANNGLE公式グッズストアオープン!

部活動中に起きた学生の死を大学側はいじめとは無関係だと主張

家族は真実を求めている

大学生が部活動中に倒れ死亡

2020年8月19日水曜日、プーケットラチャパット大学で部活動をしていた学生が亡くなる事件が起こりました。亡くなった学生は人文科学部に通う大学1年生で、チアリーディング部に所属しています。

彼女はチアリーディングのウォーミングアップでバレーボールコートを走っている時に気絶。そのまま病院に運ばれ、翌日には死亡が確認されました。もともと慢性疾患はないものの、家族によれば彼女は非常に疲れ果てており、それが心不全につながっているのではないかと推測されています。この事件に対してプーケットラチャパット大学は、今回起きた1年生の死は通常の部活動の最中に起きたことで、決していじめとは関係がないと主張しています。

真実を求める家族

この事件に対して大学側は走ることは部活動でのスポーツの一部で、決していじめや体罰として走らせていたわけではないと主張しています。共に活動に参加した友人によれば、彼女はバレーボールコートをウォームアップで5周している際に発作を起こして、気を失ったといいます。部活動全体は上級生と講師が活動を管理しサポートしていました。現在、大学はこの事件に関して10万バーツを投じて緊急調査を始めました。

大学側はこのように救済的援助をしていますが、す​​でに彼女の家族はムアン警察に訴状を提出。大学を訴えているわけではなく、亡くなった学生の家族は、何が起こったのかについて真実を知ることを求めています。

sauce:Bangkok Post

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチー多め)
¥ 2,580