バンコクに雪!?ゲートウェイ・エカマイに「スノータウン」

総合商業施設が雪を降らせて起死回生を狙う「Snow Town Gateway Ekamai」
総合商業施設が雪を降らせて起死回生を狙う「Snow Town Gateway Ekamai」
Last updated:

バンコクのスカイトレイン(BTS)に直結した複合商業施設「ゲートウェイ・エカマイ」に今年12月、人工雪を降らせてレストランなどを並べた「Snow Town Gateway Ekamai(スノータウン)」がオープンする。

同テーマ施設は親子揃って雪遊びができる「スノーエリア」(750平方メートル)と、「タウンエリア」(2250平方メートル)で構成され、日系飲食店など約17店舗が出店する予定。(入場料は100THB~200THBバーツを予定)

スノータウン・ゲートウェイの完成予想図
スノータウン・ゲートウェイの完成予想図

このプロジェクトは日本の不動産投資会社「ダヴィンチ・ホールディングス」と、タイで商業施設などの開発を手掛ける「TCCランド」の共同開発。予定来場者数は年間20万人で、タイ人向け日本観光の窓口、進出企業のテストマーケティング、日本の特産品紹介など、新たな日本文化の発信拠点を目標としている。

週末でも人が疎らなゲートウェイ・エカマイ
週末でも人が疎らなゲートウェイ・エカマイ

しかしながら、同商業施設は日をおうごとに撤退業者も増えてきており、建物の向かえにある仏教寺院(宗教的な理由)や駐車場の立地条件などで、バンコクに長年住む日本人からは「ゲートウェイ・エカマイは大丈夫か!?」という声も上がっている。

今回の一大発表でゲートウェイ・エカマイの起死回生が注目される。

あなたにオススメの3本
バンコクに”絶対に乗車拒否をしない”新タクシー会社が誕生!... バンコクに本社をかまえるオールタイタクシー株式会社は、この度、タイのタクシー業界に革命をもたらす新しいタクシーサービスを発表した。 乗車拒否をしない!完璧なタクシーサービス オールタイタクシーの車体 今回発表したタクシーサービスはこれまでの一般タク...
バンコクのエカマイ通りで原因不明の地割れが発生 日本人も多く在住しているバンコクのエカマイ通りで数日前から原因不明の地割れが発生している。 3日ほど前から突如発生した地割れ 付近のコンビニ店員によると路面が隆起していることに気づいたのは10月18日頃、店員同士で「最近店前の路面が盛り上がってきている...
タイのノンタブリー県上空に現れた虹色に染まる美しい「彩雲」... バンコクの北側に接するタイ中部のノンタブリー県で5月15日、雲が虹のように様々な色で彩られる「彩雲」と呼ばれる現象が、夕方の時間帯、太陽が地平線に隠れていくタイミングで発生した。 ノンタブリー県で見られた「彩雲」 ©Nation TV ノンタブ...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
METALEX 2017
アジア最大級!工作機械の見本市「METALEX 2017」