ANNGLE公式グッズストアオープン!

特別休暇の設定、観光需要へ期待

大きな混乱は見られず

2020年、特別休暇の設定

2020年11月19日(木)、20日(金)の2日にわたって、タイでは臨時の休暇が設定されました。それに伴って、19日(木)~22日(日)まで4連休となり、観光需要の促進が期待されています。

運輸省の交通安全センターによると、長期休暇が始まる前日の18日(水)に約529万人が旅行に出掛けていたそうです。当センターでは、車と公共交通機関を利用してバンコクを出発する乗客の数字を割り出し、その結果約255万人の乗客がバスやバンを含む公共交通機関を利用して水曜日に出発をしていたことが分かっています。

しかしその数字は、当初の予想よりも1.12%少なかったと運輸局の副事務次官であるAnon Luangboriboon氏は述べました。

自家用車の移動増加傾向へ

同日、バンコクを出発した車の数は、ほとんどが自家用車(274万台)で、当初の予想を39.76%上回りました。公共交通機関の運行に乱れはなく、バンコクからの一時的な行楽客の増加による交通渋滞の発生報告も特になかったと彼は伝えています。

運送会社は複数の事業者と協業で、18日(水)に4,502台のバスとバンに対して63,321人の乗客、19日(木)には6,000台以上のバスとバンに対して、20万人以上の乗客へサービスの提供を行ったと伝えています。

Saksayam Chidchob運輸相は、水曜日から日曜日の間に、ある州から別の州に旅行する人の数が6.22%増加する(約210万人)ことが予想されていると述べました。予想される旅行者の増加に対応するのに十分な公共交通サービスを確保すること以外に、同省はすべての公共交通サービスにCovid-19予防措置を実施しています。

Source:BangkokPost

ANNGLE STORE
タイでウケるTシャツ
タイ語Tシャツ(パクチーなしで)
¥ 2,580