止まらぬタイの建設ラッシュ!今度は金のシンハビル

金のシンハビル「シン・コンプレックス」
金のシンハビル「シン・コンプレックス」

タイの地元メディアの報道によると、タイのビール会社大手、ブンロート・ブルワリーの子会社「不動産ディベロッパー、シン・エステート」が、タイ バンコク都内ペッブリタットマイ通りに複合不動産開発を始めるとのこと。

タイで一番有名なビールのビル「シン・コンプレックス」

ブンロート・ブルワリー社は、タイの有名ビール「ビヤシン」や「LEOビール」を販売するアルコール販売会社。今回開発する場所は旧在タイ日本大使館と旧国際協力機構(JICA)事務所跡地で、建物及びプロジェクトの名称は「シン・コンプレックス」。

同施設にはホテル、オフィスビル、コンベンションホールなどを建設。敷地面積は約1.8ヘクタールで、投資額は約100億バーツ。2015年半ばに着工し2017年末に完成させる予定だ。

source:thinkofliving

あなたにオススメの3本
さらに増える格安航便!ノックスクートが日本線就航を予定中... タイの格安航空ノックエアとシンガポールの格安航空スクートのタイ合弁会社「ノックスクート」は現在、年内のバンコク(ドンムアン空港)日本路線就航を計画中だ。 地元のメディアの報道によると、同社は今年の第4四半期中にタイと日本の航空当局の許可を取得し、許可取得...
バンコク BTSオンヌット駅付近で謎の火災発生 7月13日の早朝、バンコクの高架鉄道はBTSオンヌット駅付近で火災が発生した。 午前7時34分頃、出火の知らせを受けて付近の消防局が即時出動。約30分後に鎮火し、駅も通常通り営業を再開。通勤ラッシュの時間帯だったが幸いにも負傷者はいなかった。 謎の...
2人目以降の子どもは優遇所得税控除額6万バーツ タイの財務省国税局は12日、夫婦間に生まれた2人目以降の子どもの所得税控除額を、年間6万バーツに引き上げると発表した。これまでは第一子から第三子の年間所得税控除は1人当たり3万バーツだったが、2人目以降はさらに3万バーツを控除する。 控除額の引き上げは、...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
「どこへでも行きます」と書いた紙を貼ったタクシー ©Channel 3
タイで「どこへでも行きます」と掲げたタクシーに称賛の声