Now Reading
タイ北部で病気を治せるカードが流行、根拠なく詐欺ビジネスの疑い

タイ北部で病気を治せるカードが流行、根拠なく詐欺ビジネスの疑い

東北部コンケーン県サーラーディン村周辺で、「病気を治せるカード」が流行している。1枚1,000~1,500バーツで売られ、体の痛む部分にカードを貼れば痛みが消えると信じられているという。県内の医師は「カードで病気が治る事実はない。だまされないでほしい」と訴え、痛みや病気がある場合はただちに医療機関を受診するよう呼び掛けている。

村人によると、カードを体に貼ったり、水を入れたコップの上を置き祈願してから水を飲むことで効果が現れるという。実際に使用したという村人は「体のしびれがなくなった」と話しているそうだ。ただし、実際には詐欺ビジネスの疑いが強い。ある村人によると売人から会員になるよう誘われ、カード5枚を4,400バーツで購入。それを別の村人に1枚1,100~1,500バーツで売り渡し、会員を増やすことで収入を得たという。

コンケーン保健福祉事務所ではカードに記載されているQRコードを読み取るなどして出どころを調べたが、詳細は未だに明らかになっていない。

See Also

source:Sanook

詐欺疑惑のあるカード Photo by Sanook

© 2019 ANNGLE(THAILAND)Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Scroll To Top