ANNGLE公式グッズストアオープン!

安全基準の明確化で食品輸出の後押しへ

タイの食品市場は7.1%の成長、10億5,000万バーツ

タイの食品輸出

タイ国政府商務省国際貿易振興局(Department of International Trade Promotion)は、タイの厳格な安全基準と食品生産者の全面的な協力により、今年度の食品輸出が伸びることを期待しています。

DITPは監督機関としての役割に加えて、輸出者の信頼を高めるために「Thailand Delivers with Safety」キャンペーンを実施しており、Somdet Susomboon局長によると、1月と2月のタイの食品輸出額は1億6,415万バーツだったということです。

農産物の輸出額トップ5はキャッサバ、米、生鮮・冷蔵・冷凍・ドライフルーツ、加工鶏肉、生鮮・冷蔵・冷凍鶏肉でした。農産品では、水産物の缶詰・加工品、小麦などの加工食品、ペットフード、飲料、果物の缶詰・加工品が上位5位にランクインしています。

厳格な安全管理

安全性を確保するために、事業者やサプライヤーは以下の事項を厳守する必要があります。

  • 汚染リスクを低減する

果物や野菜を出荷する際は、施設へのアクセスを管理し、従業員のデータや貨物車両のデータをスクリーニングして管理し、使用後には必ず掃除、従業員は常にマスクを着用しなければなりません。

  • 製造業における厳格な安全管理

事業者はGMP(Good Manufacturing Practice)およびHACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)に準拠し、果物や野菜の受け入れから加工・包装まで、生産ライン全体で品質および安全管理を行わなければなりません。従業員は常にエプロン、手袋、マスクを着用し、個人の衛生状態を維持する必要があります。

  • 個人の衛生状態と作業環境の管理

建物内はすべての出入り口を管理し、換気システムを設置すること。手指の清潔を保つため、石鹸屋消毒液、ペーパータオルなどをすぐ使えるように用意すること。複数の人が接触する箇所は定期的に清掃し、消毒をすること。作業員は常にソーシャルディスタンスを意識し、マスクの着用などを心がけること。

Source:THE NATION THAILAND

ANNGLE STORE
タイにちなんだ面白アイテム
タイ語Tシャツ(パクチー多め)
¥ 2,580