\ANNGLE公式タイ語グッズストア/

同性カップルが結婚する権利を求める

Ratchaprasong交差点に大勢の人々が集まり、署名

同性カップルが結婚する権利を求める集会開催

タイでは11月28日夜、同性のカップルが結婚する権利を求める集会が開かれ、Ratchaprasong交差点に大勢の人々が集まりました。この集会は憲法裁判所が同性結婚の憲法上の禁止への異議申し立てを却下した2週間後のことです。

野党タイ貢献党の作家兼代表であるChanun Yodhongは集会で「タイはLGBTQ +の人々の天国と見なされていますが、それは真実の半分に過ぎません」と語りました。今回の集会は何百人もの人々が虹色の旗を掲げ、性同一性や性的指向に関係なく、すべての人に合法的な結婚を求める請願書に署名することが目的です。公開時点で、請願書には93,000を超える署名があり、主催者は署名が10万人に達したら議員に届けると述べました。

活動と議員の考え

請願書とは別に、午後8時に終了した4時間の集会は、ファッションショー、結婚式の写真ブース、サポーターが付箋に自分の考えを書くためのスペースなどのライブパフォーマンスを実施。この動きを通して、結婚の平等についての抗議デモだけではなく、表現の自由の権利も要求しました。iLawの法改正者が配置された1つのブースは、不敬罪法、別名刑法第112条の廃止を求める請願書を提出しました。

議員たちはシビルユニオンを設立するために広く支持されている法案を可決できませんでした。それでも、タイ貢献党、前進党、タイ貢献党、タイ国民発展党、平民党の5つの政党が日曜日のイベントに参加し、彼らの支持を示しました。「私たち全員を平等にするのは人間の尊厳と権利です。そして、それは何を意味しますか?それは私たち全員が同じ法律の下で平等になることを意味します」とトランスジェンダーとインターセックスの活動家Nada Chaiyajitは発言しました。

source:BANGKOK POST

ANNGLE STORE
オフィシャルグッズストア
3大寺院のマテリアル(ワット・ポー)
¥ 1,650