\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ南部で世界で一番大きな花『ブアプット』が咲いた

© baagklong
Last updated:

タイ南部のカオソック国立公園(スラータニー県)で、世界で一番大きな花と言われるブアプットが咲いた。

ブアプットはどんな花?

ブアプット(またはブアトゥーム、英語名はRafflesia Kerrii)はラフレシア科の植物で、つる性植物の根の上に寄生する寄生植物の一種。花の直径は70~80センチで分厚い花びらを持つ。つぼみでも大きめの鍋くらいの大きさがある。花の内部のお皿のような平べったいものの上には鋭いトゲのような突起物が。年に一度しか咲かず、咲くのは4~5日だけ。咲いた後は少しずつ黒く腐っていく。スラータニー県の県花でもある。

ブアプットの花
ブアプットの花
ブアプットのつぼみ
ブアプットのつぼみ

タイでブアプットを見るには…?

スラータニー県のカオソック国立公園内で見られる。毎年11月~4月まで観光できるよう開園しているが、道のりは若干大変だ。今回取材したbaagklongチームによれば、ブアプットを見られるスポットへ行くには自然が生い茂る(整備されていない)道を進むため、山に登る入口から休み休み歩いて2時間弱かかったとのこと。距離にすると片道3kmの道。

カオソック国立公園
カオソック国立公園
カオソック国立公園内
カオソック国立公園内 道なき道を進む
ブアプットにワイするbaagklongスタッフ
ブアプットにワイ(合掌)するbaagklongスタッフ

一生に一度でも見てみたいという人は、ぜひ枯れてしまう前に行ってみてください。年に一度しか咲かないのだから…

Source:baagklong, thairat

こちらの記事どうぞ
観光立国の名にかけて!タイで乗車拒否タクシー21台連続逮捕... 2月8日、タイのツーリストポリス(観光警察)は、バンコク都内の有名観光地で乗車拒否をしたタクシー運転手21名を逮捕したことを発表した。 遂にキレはじめたタイのツーリストポリス 連続逮捕した現場はサイアムパラゴン、セントラルワールド、MBK、王宮前広場な...
まだまだ増える旅行客!?増え続けるタイへの入国者数... AOT(タイ空港社)の発表によると、今年度(2014年10月から2015年9月)までの想定入国者数は、前年度比12%増しで9810万人まで達するとのこと。 反政府運動もなくなり、改めてタイブーム到来! 今回発表されたデータは前年度の1.67%を大きく上...
さっぽろ雪まつりの雪像コンクールで優勝したタイの作品がスゴい... チームタイランドがまたまた優勝! 先日より北海道の札幌で開催されている第66回札幌雪まつり。そのイベント期間に開催された「第42回国際雪像コンクール」にてタイ代表が優勝しました。 今回の作品は「いたるところに姿を現す三輪タクシートゥクトゥク」、過去に3...
タイの携帯電話契約数は9940万件!年間増加率は約10%... NBTC(タイ放送通信委員会)によるとタイ国内の携帯電話契約数は2013年11月現在で9442.4万件で、年間の増加率は約10%となる見込みだ。 携帯電話キャリア各社の契約数はAIS(アドバンスド・インフォ・サービス)が4076.2万件、DTAC(トータ...