\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイの郵便もキャッシュレス化!アプリを利用したQRコード決済開始

Wallet@POST Photo by smmagonline
Wallet@POST Photo by smmagonline
Last updated:

世界的にキャッシュレス化が進む中、タイ国営郵便のタイポストでは郵便局でQRコード決済ができる電子マネーアプリ「Wallet@POST」の導入が開始された。

セントラルグループが展開する電子マネー「CenPay」から入金

プリペイド型の電子マネーで、郵便局のほかファミリーマート、大型量販店、セントラルデパート・グループが展開する電子マネー「CenPay」などから入金可能。郵便局での支払いのほか、郵便為替やアプリ利用者間の送金にも利用できる。地方に住む家族への送金に郵便為替を利用する人は、郵便局に行かずにスマホ一つで24時間いつでも送金ができるように。送金手数料は20バーツ/件。

タイポストは、バンコク都内を中心に12カ所の郵便局でQRコード決済を開始している。

CenPay Photo by CenPayFB
CenPay Photo by CenPayFB

source:marketingoops,CenPayatCentralGroup

こちらの記事どうぞ
11月1日、タイで赤シャツが再び動き出す!? シンボルカラーである赤いシャツをまとったタクシン派が11月1日にバンコクで集会を開く情報が流れており、現軍事政権と対立する可能性があるため在タイ日本大使館は30日ホームページと緊急一斉メールを配信した。 タイ国内情勢に関する注意喚起(2015年10月3...
タイの都市鉄道レッドラインを日系企業3社が受注 3月30日、住友商事は三菱重工業、日立製作所と共同で、バンコクの新都市鉄道レッドラインの鉄道システム一式をタイ国鉄から受注したこと発表しました。 バンコクのレッドラインとは? バンコクのレッドライン タイの新都市鉄道通称「レッドライン」は、バンコク...
ちょっと安心!?タイ警察がバンコクでバイタク管理を開始... タイ当局は9月4日からバンコクでスクーターに客を乗せて移動するサービス、いわゆる「バイタク(タイではモタサイと言う)」の公式登録を開始しました。 営業管理と事故問題の対策 タイの「バイタク」は一般的に通勤時の渋滞対策としても利用されているが、管理体制が...
タイで最も渋滞する交差点でまったりテレビ鑑賞 バンコク1番の渋滞交差点でまったりと・・・ 4月10日の朝、Twitterユーザーの@CBentleyFitさんが、バンコク中心街のアソーク交差点不気味な光景を目にした。 なんと、横断歩道にソファとテレビを設置して優雅にテレビ鑑賞を楽しんでいる二人の男...
よく見られてる一本
タイに暮らす独身女性の悩み
タイに暮らす独身女性の悩み