Now Reading
総額計約35億!タイで総選挙でポスター大量発注

総額計約35億!タイで総選挙でポスター大量発注

選挙ポスターとお金

軍事政権から民政復帰に向けた8年ぶりのタイ総選挙(3月24日)を前に、立候補者のポスターを印刷する工場がフル稼働している。選挙ポスターはアピールに欠かせない武器でもあるため、候補者が大量に発注。業界関係者は、選挙ポスターだけで計10億バーツ(約35億円)が投じられると推測している。

ポスター業界大手「DeecharoenAdvertising」によると、候補者は全国1万人超で、80の政党が選挙戦を展開。候補者1人当たり200~300枚を印刷するとし、全国で合計300万枚以上が電柱や道路などに貼り出されるとみている。

現在、同社が受注しているのは16万枚で、売上は例年の約1.8倍となる5,000万バーツを見込む。候補者が1回の選挙活動で使用する費用は約100万バーツと言われ、このうち1割程度がポスターの費用に充てられる。

See Also

source:sanook

© ANNGLE THAILAND All Rights Reserved.

 

Scroll To Top